城州

やましろのくに Yamasiro no Kuni

すいかいじん(水海神)

なでがみ(撫髪)

おはぐろばばあ(お歯黒婆)、こうかもんのりきし(皇嘉門の力士)、しもくらのおろち(下倉の大蛇)、しりめ(尻目)、すけくにのちょう(佐国蝶)、にんがいのはは(仁海の母)、ぬっぺりほうかたわぐるま(片輪車)、わにゅうどう(輪入道)、
あめのこぼうず(雨小坊主)
ほんぎょういんのねこ(本行院の猫)、ほねにょうかん(骨女官)
じごくのかんにょ(地獄の官女)

ちょうふくじん(長福神)

けむしのおおぼうず(毛虫の大坊主)
びゃっこのおきな(白狐翁)

おいけちょうのばけもの(御池町の化物)

はねありのき(羽蟻気)
かもめ(鴨女)、きこう(鬼絞)
かとくもんのぎんせい(化徳門の吟声)
はちじょうどののばけもの(八条殿の化物)
みあかしあぶらとり(御燈油取り)、ぶらくいんのきつね(豊楽院の狐)

つじのひ(辻の火)
ばけくさいなき(化野豬)

あやしきろうそう(あやしき老僧)

さけのみたぬき(飲酒古狸)

くらまのだいじゃ(鞍馬の大蛇)
かすみだにのばけもの(霞谷の妖物)
たつみだいみょうじん(辰己大明神)

にじょうもあらんだいのおとこ(二丈も有らん大の男)


けわいみず(化粧水)

きたしらかわいん(北白河院)

はしひめ(橋姫)、
とものだいなごんよしお(伴大納言善男)、ふじわらのただぶみ(藤原忠文)

いでん(異電)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|