丹州

たんばのくに Tanba no Kuni

しりひきまんじゅ(尻曳まんじゅ)
ころもだこ(衣章魚)
すきのとこ(鍬の床)
そろばんぼうず(算盤坊主)

ひととり(人取り)

多紀郡

どてうらのおちょぼ(土手裏のおちょぼ)

天田郡

しりひきまんどん(尻曳まんどん)

桑田郡

がいなぜ(がい撫)
わたりびしゃく(渡柄杓)
むしろのて(筵の手)
ゆきんば(雪姥)
しゃしゃのしゃのき(しゃしゃのしゃの木)

何鹿郡

船井郡

にわとりざか(鶏坂)
くれだかのおさん
こんぴらぐうのすなまきだぬき(金比羅宮の砂蒔狸)
はたがかまのばけねこ(畑が釜の怪猫)
ねこばし(猫橋)

氷上郡

よもぎのつゆ(蓬の露)

たんごのくに Tango no kuni

与謝郡

かたえだのまつ(片枝松)
おおへびのあねいもと(大蛇の姉妹)
おおけなかねのつぼ(大けな金の壷)
おおけなくも(大けな蜘蛛)
かねのゆうれい(金銭の幽霊)
おにのしゃくし(鬼杓子)

竹野郡

しろいまく(白い幕)
どびんがさがる(土瓶が下がる)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|