服部

絹布類

【絹布】 ばがみさま(婆神様)、はたひろ(機尋)、ふのぬい(扶縫い)、くわれぎぬ(被咋衣)、げどうつむぎ(外道紬)
【綿布】 たくりぶち(たくり淵)、くずぬの(屑布)、しろうねり(白容裔)、おおたちぬの(大裁布)
【麻糸】 おうみばばあ(麻績婆)、おつむぎざか(苧紡坂)、かせかけおなご(かせかけ女)
【木綿】 わたりさんもんめ(綿売三匁)、にたんばえ(二反ばえ)、いったんもめん(一反木綿)
【錦衣】 にしきのようなるもの(錦の様なる物)
【更紗】 さらさのえのぐ(更紗の絵具)
【糸】 くもおんな(蜘蛛女)、あしのはえたいと(足の生えた糸)、
【針】 いきばり(生き針)、ばけはり(化け針)、はりさしおばけ(針刺おばけ)
【房】 ちやぶさ(稚弥房)、ふさだるま(房達磨)
【袋物】 あかいきんちゃく(赤い巾着)、かっぱのふくろ(河童袋)、きんちゃくごけ(巾着後家)、きんちゃくいか(巾着紙鳶)、きんちゃっここ(巾着虎僮)
【毛氈】 おもうせん(唹毛氈)
【蒲団】 ぼろぼろとん(暮露暮露団)
【枕】 ちんかい(枕怪)、ちんせい(枕声)、まくらがみ(枕神)、まくらがえし(枕返)、なくさのまくらがえし(七種の枕返し)、おばけまくら(お化け枕)、ころびまくら(転び枕)、とろけめ(蕩眼)、いちもまくら(壱毛枕)
【毛布】 ふらんけん
【蚊帳】 まよけのかや(魔除の蚊帳)

衣服類

【服】 けつおき(血汚鬼)、やけどざる(火傷猿)、ふたあかり(二明かり)、たぬきのしまもの(狸の縞物)、こそでのて(小袖手)、きゅうびのかわころも(九尾裘)、きかざり(着飾)、こつねりあめ(骨煉飴)、おどりかたびら(踊帷子)
【袖】 そでもぎさん(袖もぎさん)、そでかけのまつ(袖掛松)、たがそでざか(誰袖坂)、そでもじき(袖捩き)、ばけこそで(化小袖)、つきぶれ(つき巫連)
【襦袢】 じゅばんのゆうれい(襦袢の幽霊)
【外套】 くろマント(黒マント)
【帯】 くろたのおび(蛇の帯)
【襷】 きれいなたすき(綺麗な襷)
【褌】 にしきのふんどし(錦の褌)、てんじょうのおに(天井鬼)、おばけはやかわ(お化け早川)、にしきのふんどし(錦繍犢鼻褌)、
【衣架】 いかしか(衣架鹿)
【帨】 きやりてぬぐい(木遣り手拭)、あづらぬぐい(彼面拭)、
【脚絆】 はばきぬぎ(脚布脱)
【足袋】 やぶれたび(破足袋)
【沓】 くつつら(沓頬)、リーミィ
【草履】 じゅはいきゃく(聚敗屩)、くつかけさま(沓掛様)、ぞうりとり(草履盗)、ばけぞうり(化草履)、ばけせった(化雪駄)、なぎなたぞうり(薙刀草履)、
【木履】 たからのあしだ(宝足駄)、げたのばけもの(下駄の化物)、あしだのかお(足駄顔)、ばけあしだ(化足駄)、ばけひよりげた(化日和下駄)、ばけあづまげた(化吾妻下駄)、
【雨靴】 ばけあまぐつ(化雨鞋)
【行縢】 むくむかばき(無垢行縢)

冠帽類

【冠】 おさこうぶり(長冠)
【烏帽子】 よぼしいわ(烏帽子岩)、いざなびぼうし(誘帽子)
【帽子】 きのねのぼうし(木の根の帽子)、ばけシャッポ(化けシャッポ)

服玩類

【扇】 ばけひおうぎ(化檜扇)、かんたんおうぎ(邯鄲扇)、おばけおうぎ(お化扇)
【団扇】 やれうちわ(破団扇)
【傘】 うつくしいかさ(美しい傘)、こうもりおろし(洋傘下ろし)、ダンガサマジムンからかさおばけ(唐傘おばけ)、ばけながえがさ(化け長柄傘)、
【笠】 すげがささがり(菅笠下)、かさのみずたま(笠水玉)、ばけかやがさ(化茅蒲)、
【蓑】 みのわらじ(蓑草鞋)

容粧類

【鏡】 せんかくきょう(蟾閣鏡)、しせん(子占)、ちびょうきょう(知病鏡)、ぎょふくのかがみ(魚腹鏡)、ぎんのかがみ(銀の鏡)、うんがいきょう(雲外鏡)
【変貌】 うばかわ(姥皮)、どだぶくろ(どだ袋)
【涅歯】 かねわらい(鉄漿咲)、つだがえ(付だがえ)、ちいだがにい(付いだがにい)、ついたかみてくろ(ついたか見てくろ)、うるしめば(漆雌歯)、
【櫛】 きんべいかい(金箆怪)、くしいし(櫛石)、つげのくし(告の櫛)、くしのたたり(櫛の祟)、おれぐし(折れ櫛)、かみほぐし(髪穂櫛)
【簪】 だいじゃのかんざし(大蛇簪)
【釧】 みつわっか(三輪架)
【結髪】 つとうらつばくら(髱裏燕)
【香】 ふるともこう(古伴香)
【懐紙】 ちりがみおばけ(塵紙おばけ)
【楊枝】 ちんちんこばかま(ちんちん小袴)、ちんちんちんばかま(ちんちんちん袴)
【耳掻】 みみかきのしがみ(耳掻の獅噛)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|