ミラルーツ・ガンランス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

祖龍

特徴 ブレス・落雷が雷属性になっている。 角のあたりははじかれやすい。眼~鼻先あたりが弱点です。
顔と頭に部位が分かれているため間違って角あたりを攻撃しないようにする。HPが50%を切ると常時怒り状態になり、さらにHPが減ると硬化状態(肉質が全部均等になり、ダメージがほとんど食らわなくなる状態)
顔攻撃の失敗を減らせば、最高30分ぐらいで行ける'らしい'。

装備

ガンチャリオットがおすすめ。ナナ=フレアでも一応いける。

防具 「砲術王」「心眼」がつくもの。防御は400は無いと即死するので必要。余裕があれば切れ味+1や業物をつけてもいい。ただし、ノーダメージで立ち回れる自信があるなら、ダブル火事場を発動してもよい


アイテム

回復薬10 回復薬グレート10 砥石15 大タル爆弾3 大タル爆弾G2 ペイントボール10 調合書1~4(ボマーかネコの火薬術があれば必要なし)大タル10   爆薬10 カクサンデメキン10 力の爪 力の護符 守りの爪 守りの護符 (小タル爆弾・G 打ち上げ・G)


ソロを5回ほどやれば、尻尾や足踏みも大体は当たらなくなり、被ダメ回数が1回、うまくいけばノーダメージも可能です。

方法

行動パターン

地上から滑空

当たるとほぼ即死です。よけきれない場合はガードし、隙を見て回復する。
真正面にいない限りあたらないので、顔攻撃後などは、すぐにステップで斜め前を位置取るようにすること。
着地してから2秒ほどは、尻尾と翼以外全身に攻撃判定があるので注意。
竜撃砲が撃てる場合、すぐに追いかけて密着し、すぐに撃つ。
相手が振り向くまでに竜撃砲を'溜め始め'ないと攻撃される可能性があります。

地上落雷

ルーツが2歩前進して、周囲に落雷を起こす。
足、腹に攻撃判定がある。腹は長時間攻撃判定があるので、斜め前からガード突き+砲撃を腹あたりに当てる。
硬化時はどこを攻撃してもダメージが一定なので、足に前突き+砲撃を行ってもよい。
竜撃砲が撃てる場合、前進してきたら、右足の真横あたりで竜撃砲を溜め始めて、ルーツが後退してきたところに打ち込む。硬化時でなければほぼ確実にひるむ。
まん前にいた場合、そのあと倒れ込みが来るかもしれないので、常に右か左前をキープする。

爪攻撃

足踏みをしてから右か左前足でなぎ払う。
敵の腹からタイル2枚分ぐらい(顔の真下)はなれていればあたらない。
このとき、右前足の場合は左、左前足の場合は右に顔が降りてくるので、切り上げで攻撃する。
ひるんだ場合、揺れている顔にもう一度切り上げを行う。
このとき真前にいると、高確率で倒れ込みがくるので、ステップで斜め前に位置取る。

爪が当たりそうな場合、ガードしないと怒り時は危険です。

バックジャンプブレス

後ろに飛びながらブレスをします。

真前にいなければほとんど当たりません。
緊急時は踏み込み切り上げなどでよけるといい。
バルカンほど攻撃範囲は広くない上に、素でガードできます。

空中に上がってから敵がうなった場合、さらに3連ブレスがきます。

うなっていない場合降りてくるので、風圧範囲から逃れる。
途中まで降りてからうなった場合、さらに1回~2回ブレスがきます。
ブレスの範囲外に逃れてから、ルーツが着地した時、顔に攻撃をする。(ガード突きが安定しているが、切り上げ+上突きや、切り上げ・切り上げ・切り上げ と連携しないで攻撃した方がダメージは大きい。慣れたらこっちを使う)
硬化時は踏み込み切り上げで首あたりにもぐりこみ、砲撃を2~3回して、すぐに斜めに位置取る。
または、3連ブレスが来ると分かった場合、硬化時、大タルGを配置後、顔あたりから風圧が見えたら竜撃砲で攻撃+起爆してもよい。

三連ブレス
羽ばたいてから空中に上り、うなってから3回ブレスを行う。
羽ばたいてるときか、とんだ瞬間に顔に切り上げがあたる。
バックジャンプブレス後と同じように、3発撃ってからさらに降りてきてもう一発撃ってくることがある。
バックジャンプブレス後の3連ブレスとほとんど変わらないので、同じ対処法でいい。

前進
ほとんど進まないが、前進する。
このとき、顔からバック・サイドステップ1・2回分ぐらい離れたところから、顔に切り上げを当てることができます。
このあとすぐに倒れこみ・滑空・ブレスが来ることがあるので、斜め前に位置取る。

地上ブレス
名前通りに地上でブレスします。
少し左か右にずれていればあたりません。(ただし、顔のすぐ近くの場合、顔に攻撃判定があるため吹き飛ばされます。)
このとき降りてきた顔に真横から切り上げ・砲撃があたります。
切り上げを当てた場合、すぐにバックステップ。

下半身怯み
腹より下を攻撃したとき起こる怯み。
体が左か右にずれて倒れる。このとき、密着して竜撃砲などで攻撃できる。
隙は大きい。

上半身怯み
腹から上に攻撃した時起こる怯み。
ある程度離れていた場合、振り子のようになっている顔に切り上げをあてれます。
密着している場合、ガード突きなどから砲撃を全弾打ち込むといい。
隙は小さい。

咆哮
前方向に当たり判定が長い、できるだけガードすること。(止まっているときはR+△、移動中はR+△+○で抜刀ガード)間に合わない場合緊急回避などでよける。後ろにいても近いと当たるので、念のためガードすること。
この間は正面に絶対に攻撃しない。足・尻尾を真横か後ろからならよい。
食らったらあとは運です。
(ダメージ判定は無い)

上空滑空
羽ばたいて上昇し、急降下。
地上滑空と同じ。
羽ばたき時に顔が狙える。

塔から落雷
当たるとやばいですが、絶対に当たらない場所が数箇所あります。
落ちる場所の地面が白くなるが、白い場所全部が攻撃判定ではないので、少しぐらい入っていても問題ない。
塔を前として、右端にタイルが一枚はがれている場所があるので、その左側のタイルの端にいると当たらない。
そこにいた場合、すぐ近くに一回おちると、以後当たらないので、敵の降りてくる場所にすぐに移動。
硬化時は大タルGをしかける。
顔が降りてくる場所で待機し、風圧が見えたら竜撃砲を使うと、顔に全段あたる。
使えないときは通常攻撃。

マップ外?からの滑空・ブレス
滑空は上空滑空と全く同じ。
三方向のパターンがある。
ブレスは、マップ端にいればあたらない。
着地場所に大タルをしかけたりして攻撃。
風圧が見えたら顔に竜撃でもよい。


着地位置や攻撃パターンは、実際やってみたほうが覚えやすいので、とりあえず2~3回行ってみれば感覚がつかめます。


ネコ飯は、「肉」+「きのこ系」
がおすすめ。

自己記録 29:54

シルバーソル全身
大砲珠×8
攻撃珠×1

スキル
心眼
砲術王
攻撃力【中】

ネコスキル
なし

回復不使用
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。