レギュレーション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使用ルール

  • プレイヤーズ・ハンドブック3.5版(PHB)
  • ダンジョンマスターズ・ガイド3.5版(DMG)
  • モンスターマニュアル3.5版(MM)
  • モンスターマニュアルIII(MM3)
  • プレイヤーズ・ハンドブックII(PHB2)
  • 呪文大辞典(SpC)
  • 戦士大全(CW)
  • 信仰大全(CD)
  • 秘術大全(CAr)
  • 冒険者大全(CAd)
  • 魔道師大全(CM)
  • 無頼大全(CS)
  • 勇者大全(CC)
  • 石の種族(RoS)
  • 宿命の種族(RoD)
  • 自然の種族(RoW)
  • 竜の書 ドラゴノミコン(Dra)

その他キャンペーン運用

HPの決定は1レベル時最大値。2レベル以降は期待値を下回った場合振りなおし。(期待値以上になるまで)
基本的にシナリオ間で1ヶ月の時間経過あり。その間レベルアップ以外の時も訓練期間があるとみなしてレベルアップ時の再訓練には時間をかけなくて良い。

セッション参加時に自分の持ちキャラがパーティの最高レベルのキャラクターと2レベル以上離れている場合は1つ下のレベルになりたてとして扱うことにする。ただし経験値ペナルティがある場合、アイテム作成に経験値を使用している場合はそこから差し引く。
経験値ペナルティがある場合は1つ前のレベルになりたての経験値からの分から20%を引く。
(例:パーティ最高レベルが7レベルの場合、5レベル以下のキャラクターは15000点(6レベルになりたて)の経験値、ペナルティがある場合は14000点(5→6に必要な5000点の20%を引いた値)の経験値でスタート)
魔法のアイテム作成時の経験点コスト支払いは経験点譲渡をすることが可能とする。(参照:魔法のアイテム:経験点コストの譲渡

所持金もあわせて差額分増やすこと。
2レベル 900GP
3レベル 2700GP
4レベル 5400GP
5レベル 9000GP
6レベル 13000GP
7レベル 19000GP
8レベル 27000GP
9レベル 36000GP
10レベル 49000GP
11レベル 66000GP
12レベル 88000GP
13レベル 110000GP
14レベル 150000GP
15レベル 200000GP
16レベル 260000GP
17レベル 340000GP
18レベル 440000GP
19レベル 580000GP
20レベル 760000GP
例:1レベルで経験点500ポイントの状態から2レベルに上がったら400gp(100gp未満端数切捨て)を得る。

名前はマミムメモ順(何

能力値は32ポイントでの購入が基本。ダイスを振ることも可。その場合は4d6-1d6の1回振り。

NPC冒険者を雇う場合は1日レベル×10gp+パーティ収入合計の10分の1。

マジックアイテムの購入
ワンドは中古の購入が可能とする。50(フル)チャージのワンドの半額で、1d20+10チャージ残とする。
術者レベルが1のワンドは常に購入可能。術者レベル2以上は〈交渉〉で目標値 呪文レベル×術者レベル+10に成功すれば在庫有りとする。
矢弾については通常価格の1/4で10本単位での購入が可能とする。

キャラクター作成時の物品購入
キャラクター作成時は、単品価格が全資金の半分までの消耗品以外の物品を購入できる。
また、消耗品に関しては単品価格で全資金の1/4まで、合計金額で全資金の半分までの物品を購入できる。

セッション後にこのWikiでシナリオ概要、感想等を書き込むと、アクション・ポイントを得ることができる。DMが判断し、1~2点のアクション・ポイントを得る。
このポイントは累積せず、次に参加したセッション終了時にリセットされる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。