※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種類:強敵へ挑め
タイトル:未定

内容
とある寺…と言ってもかなり前に打ち捨てられた廃墟
かつて其処は紫陽花寺と呼ばれる程紫陽花が咲いていたようだ。

しかし何故か、其処に『侍の地縛霊』数体と『剣客の地縛霊』が現れるらしいと噂が

それも『雨の降る黄昏時から夜の帳』が落ちる
ごく僅かな時間にだけ特殊空間が開かれる…とか


特殊空間
紫陽花が咲き乱れており、小雨が降り続いている
多少視界が悪くなるが…問題ないかと思われる。

ただし、雨は雨…長期戦になると、雨の存在に(気分的に)気が滅入るかもしれない…
それと、地面がぬかるんでいるので…足元に注意する必要があると思われる。
その辺は敵さんも同じ。だけと…彼らはそんなこと物ともしない。
むしろ、好都合と思っていても過言ではない。

◇敵データ
【侍:3体】気魄重視
日本刀を構えた侍の姿をした地縛霊

気合:3体とも使用(旋剣の構え相当
細身の地縛霊…みね打ち(麻痺等
頑丈な地縛霊…捨て身(禁癒等
痩身の地縛霊…斬りつけ


【剣客/二刀流】術式・神秘系
右手:大刀を使用
(柄は白く銀糸で編みこまれおり、鞘も同じく白。「*別名:白多伎(シラタキ=白滝です」
「*剣客の愛刀名」ですが固有名扱いとなるなら切り捨て下さい。
逆手:小刀を使用
スタイル:精悍

見切り…白燐奏甲+ガードアップ効果
連続斬り…追撃あり
鎌いたち…半径20m以内の全ての対象を切り裂く


特殊能力の効果については
最適だと思ったものに修正のほど宜しくお願いします