秋元康

秋元 康(あきもと やすし、1956年5月2日 56歳 )は、日本の放送作家、脚本家、映画監督、作詞家、作家、漫画原作者、プロデューサー、京都造形芸術大学教授。日本映画監督協会会員。東京都目黒区出身。

おニャン子クラブチェキッ娘AKB48などを手がける。
作曲もできないのに大物プロデューサー気取りで、業界内でも嫌われている。

チェキッ娘、ねずみっ子クラブ、ドリームキャストなど失敗したプロジェクトは数多く、「時代がついてこなかった」とコメントするのが常套手段。
だが恐ろしく広い人脈を持ち、スポンサー(金ズル)探しの能力は天下一品。
AKB48立ち上げの頃はもはや終わったプロデューサーと見る向きも少なくなかったが、パチンコ業界の資本力を背景に様々な力技を駆使し
AKB48を国民的アイドルにのし上げ、カリスマプロデューサーの座を取り戻した。

AKB48が売れてない時代、構成作家を務めるうたばんにモーニング娘。が出演した際は全力で尺を縮めて、くだらない企画ばかりする。

奥さんは元おニャン子メンバー高井麻巳子。1988年のファンクラブ結成の直後の結婚だったため、ヲタからものすごい恨みを買った。ネットの無い時代でよかったね。
長女を出産したのはその13年後の2001年だった。

対談でつんく♂にモーニング娘。メンバーとの結婚を勧めた。

後藤次利の作曲との組み合わせはゴールデンコンビと言われている。とんねるずの仕掛け人。

制服マニアでロリコン。



2012-10-23 12:31:06 (Tue) 編集

タグ
人物
名前
コメント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。