小樽の悲劇 【おたるのひげき】

2005年3月30日に行われたウイングベイ小樽でのBerryz工房新曲イベントにおいて目も当てられない状況に陥ったためついた名前である。
2005年6月頃、狼の色々なスレに下のコピペが貼られた。
内容には嘘が混じっているが、その嘘を見抜けるのはこのイベントに参戦した約250人のヲタのみであるということと事実も混ざっていることから真相は謎である。


内容

  • 熊井友理奈(当時、身長165cm以上)の挨拶の時にヲタから「電信柱~~」「テレビ塔」と声援が飛び、熊井がショックで台詞を忘れ涙ぐんでしまい司会者が大弱り、しかも司会のフォローが「大きくたっていいよね~~おかしくないよ」と言ってしまい、さらに悔しさに火をつけてしまい熊井はボロボロと涙が止まらなくなってしまった
  • 唄ってる(口パク中)最中に雅のヘッドマイクが外れて退場 口パクだから本人がいなくても雅の声は不自然に流れ続け、 さらに桃子のマイクも外れ同じく退場、桃子の声も本人がいないのに流れ続け会場は分かっていてもシラケムード充満
  • 茉麻ヲタが特設ステージを見下ろせる2階のテラスで係員や周囲のヲタと小競り合い。須藤茉麻とプリントされた紺色のTシャツを着た遠征組の茉麻ヲタが 混み合ってるテラス前で踊りまくるので周囲の人間にガツガツとヒジや 手が当たり大喧嘩、止めに入った係員も巻き込み、マナーの欠落した 茉麻ヲタ下でBerryzがステージをやっているのに「テメーこの野郎!ぶっ殺すぞ!クソッタレ!」などと大声をあげまくって散々に騒いで強制退場となった

その他

  • このコピペが大量に貼られたために、「電柱」という蔑称が定着した(それまでは「こけし」が主な蔑称だった)。
  • イベント後のベリイベスレでは、熊井ちゃんが泣いた話で大いに盛り上がったものの、「電信柱~~」「テレビ塔」の話題は一切出てこなかった。その一方で、「最前で熊井友理奈を中傷する言葉が書かれたボードをあげている人がいた」という証言もあったが、真偽の程は定かではない。
  • 司会者は熊井ちゃんが忘れてしまった台詞を補っただけで、それ以上のことは言っていない。「大きくたっていいよね~~おかしくないよ」の部分は完全にガセである。
  • [菅谷梨沙子>菅谷梨沙子 【すがやりさこ】]]はこのイベのMCで自分の学年を忘れた。

2009-03-26 00:17:05 (Thu) 編集


名前
コメント

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。