echo fresh

よく見かけるブルマーではあるのだが、メーカーは不明。一説にはスーパーでも売られていたとのこと。
鮮やかな水色の文字で記されたタグはまさに「フレッシュ」な感じで爽やかな印象。ただ、この色は経年劣化によってすぐ薄まってしまい、中古品には判別すら難しくなっているものも珍しくない。
ポリエステル100%のウエスト3段ゴム・脚口折り返しの濃紺ブルマー。ブルマー市場で見かける同ブランド製品はほとんどがこのモデルであることから、バリエーションは多くないものと考えられる。紺以外のカラーバリエーションも、現在のところ未確認。380という型番から、デザインもよく似たユニチカの TH380を思い浮かべるが、両者の関連性は不明。これといって変わった特徴のない、オーソドックスなブルマーである。インナーポケットを有している。
こちらもポリエステル100%のブルマーで、EG380に比べるとかなり珍しい個体である。オーソドックスなブルマーではあるものの、丈がかなり短めなのが特徴。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。