ASICS DEPORTE

読み方「アシックス デポルテ」
繊維製品品質表示者番号のメーカーコード「C-OS-329」
ジェレンクと並び称される、アシックスの学販ブランド。もともとはアシックスになる前の「ジェレンク商事株式会社」におけるブランド名であり、それがアシックス以後も継続したものである。ジェレンクにおけるU- 718のようなカリスマブルマーこそないものの、人気は対等ではないだろうか。学校体育現場に普及した割合としてはジェレンク製ブルマーと同等、それ以上かもしれない。意識はしていなくともブルマーマニアならばそのタグは一度のみならず目にしているはずであり、指摘されれば「ああ、これがそうなのか」と納得するだろう。ジェレンクほどのバリエーションはないが、質の高いスタンダードなブルマーを多数残している。ブルマー終焉間際まで生産されたこともあり、比較的入手し易く現物コレクションの入門品とも言えるが、今後は希少価値も高くなっていくはずである。
最もよく見かけるのがこの3タイプ、「デポルテメイト(mate)」の文字ロゴをあしらい、赤・青の色使いで目立つものになっている。いちばん左が最も新しいもので、「Mate」の下に「ASICS DEPORTE」を配置。中と右は赤色の囲いを使い、シンボルマークである「D」のロゴを大きく示している。中は文字で「SCHOOL SPORTS」、右はカタカナで「デポルテメイト」とわかり易く表記。「カタカナメイト」などと呼ばれ、3種のうちでは最も古いものである。右のみ、アシックス以前のジェレンク商事時代のもの。
これらは「旧タグ」と分類されるもので、ジェレンクの旧タグと同様にオレンジと緑色がメイン。アシックス以前のジェレンク商事株式会社時代のものである。並べてはみたものの年代順は不詳。ただし、新ロゴに受け継がれる「D」のロゴがあしらわれていることから、左が中でも新しいものではないかと思われるが……。なお、ロゴの下にある「M」「JM」といったものはブルマーのサイズである。
詳細は不明であるものの、これもデポルテの1種。「SABADO(読み方不明)」のロゴ下に、はっきり「ASICS DEPORTE」と書かれている。このタグが付いたブルマーに出会える機会はごくわずかであろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。