村上ショージ

【むらかみ しょーじ】

吉本興業所属の漫談家

生年月日:1955年5月28日(57歳)
出身地:愛媛県今治市
本名:村上昭二(むらかみ しょうじ)
顔文字:(・´ω`・)

すべり芸の第一人者
別名「村上プロ」、「村上さん」

因島で定時制高校に通いながら造船所で溶接工として働いていた。その後明石家さんまに憧れて大阪に向かい吉本興業に入るが、面接の時吉本の面接官から「何ができる?」と聞かれ「溶接です」と答えたことはあまりにも有名。
芸人としてはさんまの後輩だが、さんまと同い年で一月少々生まれが早く、長年盟友として行動を共に(寄生?)している。

ヤンタンではさんまが下ネタに走る事が度々あり、その都度ショージがヤン娘。を助けさんまの暴走を止めるのが役目であるが、たまにさんまを煽ることがあり、暴走するさんまを誰も止める人がいなくなって、ヤン娘。がどん引きしたり泣いてしまったりすることがある。

なお、高橋愛が準レギュラーとしてヤンタンに加入した頃、さんまからツッコミを入れられる度にショージが助けていたため、高橋のヤンタンのプロフィールでは好きな人は村上ショージとなっている。

柔和な顔立ち・口調だが、知床で騒いでいたところを一般人に注意された際暴言を吐いたり、自分の名前を冠したイベントを突然自信がなくなって欠席するなど、狂気を感じさせる一面も持つ。


番組と共演者


ラジオ


タグ


名前
コメント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。