※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちょっとメモ程度

Y256のSS年表(GW編)




2008年

  • 5/14(水)
意を決してスレに#1-2を投稿。
のちにSeason1となる初期シリーズを開始。プロットなどでR氏から指導をいただく。

  • 6/30(月)
Season1の最終回#30をUPする。
ただし、本編中やスレの報告にきっちり「最終回」と書かなかったために少々誤解を生む。

  • 7/1(火)
「the end of genesis My GUNDAMWAR type Y」を始動。
まずSeason1のエピローグ的な「あたしの気持ち」をUP
ただし、ごく個人的かつGW的ではないのでこの企画はRYシリーズを除きスレへの報告はナシ。

  • 7/4(金)
R氏から合作のお誘い。ぼんやりと考えていたR氏のキャラとの共演がかなう。
とりあえずY256は通例通り京子視点で書く方向で。

  • 7/7(月)
「Nobody Knows GundamWar×あたしのガンダムウォー」
R氏との合作の1話目RYという通しナンバーを付けスレへUP。

  • 8/17(日)
「Nobody Knows GundamWar×あたしのガンダムウォー」
ラストRY9をUP。
駆け出しは好調に書けたものの、テストなどでペースがすごい落ちてしまいました。
改修していただいていたR氏に迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。

あたガン-eはこのRYシリーズで事実上終了。
考えていた他の短編はカットしました。
主な要因は21st「放たれた刃」の発売で、普通のストーリーが書きたくなったためです。

  • 8/18(月)
「あたしのガンダムウォー Season2」をスタート。
RYシリーズで更新が落ちたのに、懲りずにスタート。猛反です。
21stでテンションがおかしかったのが原因でしょうが、これが後に泥沼を招く結果に…。

  • 11/14(金)
「古田詩織のカットイン」UP
Seson2本編で京子がバイトしている期間を一人称で書きたくなかったので製作。
あたしのガンダムウォーは基本的に京子の視点であるため、短編という形をとりました。

  • 12/2(火)
「藤野武志に天使再臨?」UP
上に同じ。実際のところこの二つの短編は、最後の煉と京子のやり取りが無駄に長くなり思うように書けなかったための時間稼ぎの面も大きかったりします。それでも書けなければ「公旗一は断固拒否」など他の短編も付けるつもりでした…。

  • 12/11(木)
本ウィキを開設。かねてより設定と現状を整理したいと思っていたので設置。
きちんとした編集作業はSeason2終了以降となりましたが…(汗

  • 12/19(金)
当初は区切りを考えずにずるずるとスタートしたSeason2。その結果、まとまりのない構成と一貫性のないストーリーを展開…。
開始から4ヶ月の長期間(Season1が1ヶ月半だったのに対し、その約3倍)を費やしどうにか完結。 
計画の重要性を知ると共に、シリーズから少し距離を置いて考え直そうと思う。


2009年

  • 3/9(月)
「あたしのガンダムウォー Season3」を始動。「夏まで」「40話完結」「ライバル」が初期設定テーマ。
今までのシリーズが京子の一人称のみで展開していたが、構成の限界からか武志など他のキャラ視点でストーリーを進行するシーンがある。

  • 8/29(土)
「あたしのガンダムウォー Season3」#100UPにて完結。

  • 10/9(金)
あたガンシリーズ以外の初GWSS「Don't you know her」UP

  • 10/21(水)
読者様が書いたSS「公旗一は義を通す-片桐編-」を転載開始。

  • 11/6(金)
「HEROINE CROSSMEDALLION [前編]」UP
当初3部構成で京子たちの戦いを描写し、完結後に1つにまとめる予定が諸事情により休載。

  • 12/7(月)
mixiの日記にて「ミキオ」を1日1更新を目標として連載開始。

  • 12/11(金)
mixi版の加筆修正版を「自称中級決闘者ミキオ」としてサイトにて連載開始。


2010年

  • 2/14(日)
「HEROINE CROSSMEDALLION [完全版]」UP

  • 3/1(月)
「MIKIO 第2期」をサイトにて連載開始。
溜まったネタで短期集中で。

  • 4/1(木)
サイトで見れない方のために「MIKIO 第2期」をWikiに転載開始。
修正などは行っていないオリジナル版です。加筆修正などは完結後にでも。

  • 8/8(日)
「MIKIO 第2期」全50話を完結。
Wikiの編集を再開。