登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

糸色 望(いとしき のぞむ)誕生日11月14日
『さよなら絶望先生』の主役。ネガティブな心をもち、何に対しても
『絶望した、~に絶望した』といい生徒を振り回す。名字の糸と色をつなげると絶になり、望をつなげると絶望になり、そのことを気にしている。
生徒表にはコーヒーをこぼしたあとを『吐血により隠れた部分は・・・・・。』などと言っている。普段着は袴などを着ている。少し時代考証が遅れている。事あるところで、死のうとするが、いつも死ねていない。望は4男であり身内には父糸色 大(絶大)母糸色 妙(絶妙)長男(現在家出中)糸色 縁(絶縁)2男糸色 景(絶景)3男糸色 命(絶命)そして望(絶望)と続き、最後に長女糸色 倫(絶倫)と続く。