ミラクル☆ニャン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミラクル☆ニャンの紹介ページにようこそ

ミラクル☆ニャンについて
ミラクル☆ニャンは、MMOゲーム「トリックスター」で、私が作成した3匹目の猫キャラです。
キャラクターの育て方は、初期ステータス(攻魔感魅)は4114、ボーナスはすべて攻撃力にしました。このようなステータスの猫を、ゲーム内では"攻極猫”と言われています。
ノーマル(右側) 変身時(右側)
攻極猫はノーマルと変身時のスキルを考える必要があります。
スキルのとりかたは、以下の通り(参考までに)
基本時:パワーサプリ、シェイプアップ
1次転職後:ハイキック、スカンキー、メイクアップ、ウエイトゲイン
2次転職後(ディーバ):ストレッチ、カードブリング、ハイプレッシャー

装備は氷のスコップ LV5(攻撃力+322、命中+4、回避力+5、水属性119%増加)を愛用してます。


ステータスとメイクアップ効果について
項目 ノーマル メイクアップ時
攻撃力 1306+0 4571+0
敏捷性 -3+0 -7+0
幸運 10+0 7+0
防御力 640+0 448+0
回避力 40+0 28+0
※LV162でのステータスである。
メイクアップは攻撃力が大幅にアップすること、変身中は90%超えでも走れる、属性剣との相性がいいなどのメリットがある。反面、変身時間(110秒ほど)があり、変身解除時にHPが半分になってしまう。またノーマルで使用できるスキルが変身したときには使えない(例外として1周年などは変身しても使えるスキルである)などの短所もある。
→右の画像は氷のスコップを装備したものである画面でもわかるように属性剣(氷のスコップ)を装備することにより変身時の通常攻撃は属性攻撃になる。なお今回の被験者は伯爵様です。
思い出について

☆初めての変身(2007年10月14日)
説明:ミラクル☆ニャンがキャプテンスカルとの戦いで初めて変身したときの画像です。この当時は、LV120でメイクアップを覚えるだけのTMにするのがすごく大変でした。スキルを覚えてキャプテンスカルの船室に行ったら、なんとキャプテンスカルがLV152になっていたんですよね。変身して3体やっちゃいました。
<でっちあげストーリー>ミラクル☆ニャンが、船室にはいると、真っ暗な船室に3体の人影が現れた。骸骨の顔をした船長風の男が、ミラクル☆ニャンに襲いかかる。まもなく戦闘がはじまったが、ミラクル☆ニャンは、予想外の苦戦を強いられた。今のままでは勝てない、ミラクル☆ニャンは、決意を固め化粧を始めた。骸骨の顔をした船長風の男の名はキャプテンスカルという。かつて、ミラクル☆ニャンに敗北をして、再び舞い戻ってきたのであった。キャプテンスカルは勝利を確信したかのように笑いながら言った。「死化粧でもしているのか」。ミラクル☆ニャンは「化粧は戦いの儀式よ」と答えるとその姿を変えた。

☆鞭の痛み(2008年9月20日)
説明:エピソード3が追加された。やはり運命のxxは最大の障害か、今回は露店買い出来なくて、自分で掘るしかなかった。右の画像はエピソード3で登場する中ボス(?)です。
<でっちあげストーリー>妖精からの試練を終えて、部屋にはいるとそこには、ローズウィップという女性がいた。戦いで傷ついた体を癒しながら、彼女の話を聞いたところ、どうやら彼女と戦わなくてはならないようです。ミラクル☆ニャンは、「私はMではにゃい!」と思った。

☆バンパイア城の地下にて(2008年12月14日)
説明:バンパイア城のメンテが行われてから、伯爵の部屋には行きにくくなりました。ライカンのクエでほうきが手にはいったので、それを使って伯爵の部屋へ、数体倒したけど、全部偽者だった。
<でっちあげストーリー>薄暗い伯爵の部屋にはいると、そこにはいくつもの棺桶が置かれていた。部屋の闇のなかから現れた伯爵、ミラクル☆ニャンを見ると、口元に笑みを浮かべ、その黒いマントが襲いかかる。戦闘のすえ勝利を得たが、どうやら偽者だったらしい。消え行く伯爵を前にミラクル☆ニャンは吼えた。

☆はじめてのマジック(2009年6月6日)
説明:なかなかTMが上がらなくて、やっとカード用のスキルを覚えることができました。
<でっちあげストーリー>ミラクル☆ニャンには夢があった。そうそれはマジックスターになること、はじめてカードスキルをマスターしたミラクル☆ニャンは希望に胸を膨らませるのであった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。