電凸情報@東北大学


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2ちゃんねるニュース速報+板住人の電凸情報

東北大学医学部小児外科の医局に電話してきたお( ^ω^)

■基金について



Q:東北大学HPに掲載が無いよ?
A:東北大学公式と言うものではないので掲載するかどうかは未定です。基金の性質は 通常の心臓移植等と同じと見てもらっていいです。 

Q:募金の経過は報告するの?
A:もちろんします。集まった金額の途中経過と不足分、集まった募金の使途について公 開する予定です。

Q:産経webで金額があやふやだよ?いったいいくら集めたいの?
A:現状としての金額は本当に分からないです。最低限の金額しか出ていません。アー バちゃんの容態次第。記事があやふやなのは東北大学側が詳細なものを出せないで いるからです。大学側も今後詰めて行きます。

Q:アーバちゃんは治るの?
A:一生医者の手から離れると言う意味での完治は難しい病です。今後も長きに渡って  医療の力を借りないといけないと思います。

Q:アーバちゃんはネパールに帰れるの?
A:現地の医療状況は現段階で判断する限りかなり悪いです。現状では帰せません。東 北大学の治療の後に治療を引き継げる医師が現地にいないからです。ある程度の長 期に渡って東北大学が治療を継続しなければいけない状況です。 その後現地の医  療が発達して東北大学の薬剤を使いこなせる医師が現れれば引き継ぐことになる可  能性が高いと思います。

Q:でもさ、移植医療の募金って超怪しいんだけど、また変な団体が絡んでるんで  しょ?
A:怪しげな団体の関与は断じて一切ありません。全て教授を中心とした医師等のチー ムが管理します。

Q:救う会で有名なあの団体は絶対に関与してないの?
A:はい、一切関与しておりません。東北大学医療チームが設立した基金です。

■アーバちゃん一家へのサポートについて


Q:サポートって何を指すの?
A:一家が滞在する全てにおいてのサポートを指します。

Q:例えば?
A:日本においての一家の住居、生活費がまず問題となります。日本において働いて収 入を得ることが出来るようになればいいのですがいろいろと問題も多くて・・・。

Q:他には?
A:今一番困っている問題は言語です。ご両親はネパール語とカタコトの英語しか使えません。英語での意思疎通は非常に困難です。ネパール語の通訳ボランティアに非常に困っています。大学としてもネパール語の通訳をオファーしていますが来られる方は非常に少数かつ短時間のみであらゆるコミュニケーションが不足しています。ネパール語通訳ボランティアが何としても欲しいです。

Q:アーバちゃん一家の生活費をサポートしたい場合はどこに振り込んだらいいの?
A:アーバちゃんの基金と同じ振込み先です。。生活費等サポート面への金銭の振り分けは基金を管理する医療チームが責任を持って行います。






★このサイトはアーバちゃん基金の公式サイトではありません
★基金とは全く無関係な個人が勝手に作っているものです  
★基金運営者と一切の利害関係はありません


















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。