読書とは12_11_08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以前は読書というものを自分の知識や知性?を高めるためにするものだと思っていた.そのためよくわからないが世界名作全集のようなものを読まねばならないのだという使命感があった.でもあるとき自分が読んですばらしいと思う内容は,既に自分が期待していたことであり,結局自分が読みたい内容を本から拾い出して自己満足してるのに過ぎないのではないかと考えだし,いつのまにか小説から遠ざかってしまっている自分がいる.