※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現職国会議員の立場


 昨日のテレビのニュースで、フィリピンに強制送還される女の子が紹介されていた。日本で生まれ、日本で育ち、中学生になっている。友達も一緒になって署名活動を行っている。この子を日本に残してあげる事は出来ないのだろうか。行政がもう少し柔軟に運用してくれれば、帰国しないで済むし、この子の一生も変わるだろう。実は、このような問題は彼女に限ったことではない。このような問題を抜本的に解決できるように、取り組んでいきたいと思う。


 こないだ同級生と国籍法改正の議論になった。

 きっかけは同級生@仙台二高のブログ。りむ氏=運営。

何が真実で
何が真実で
何が誤りなのか
分からなくなった…



国籍法の話。
まだ情報が少ない
ただ分かったのは
インターネットの弊害
がこの問題に生じてる事。



きっとこれにより
騒ぎを起こしてるのは
ネット右翼
これは法案に騒ぎは
つきものだし仕方ない
この点りむ氏に同意。



でも騒ぎが広がってる
最大の要因はやはり
情報化社会。


反対派の主張には
俺が調べて分かるような
誤りが何点かあった。


けどそれを知らずに
その主張を知った人は
何も調べず
知らない人に知らせ
ネズミ算式に誤った
主張を知る人が増える。


この誤った主張
ってのがかなり曲者。

曖昧な所はノータッチ
しかも日本人の愛国心を
くすぐるうまい事例を
並べてるっていうね。

問題はそれにより

①影響を受けて
そのままその主張を
広める事。


②そして対立意見が
極端に少ない事。


②はりむ氏のように
騒ぎがおきるのは
いつものこと…

って有識者は思って
当たり前の事
だからわざわざ国籍法の
賛成意見は書かない
だから少ないのかも。

まさか
ブログの炎上を
恐れて書かない
なんてことはないはず。

マスコミが報道しないのも

法案への反対意見は
当たり前だから。

わざわざ議会通過が
決定的な法案に反対意見
を述べる事を
しないだけかな
もしくは既にこの問題を
ネット民の騒ぎだって
考えてるのかも。


ただこれらは悪魔で推論
根拠はほぼ0だから
鵜呑みにはしないように。


①は深刻。
情報源を一つに頼り
調べるのは片方の事のみ
で物事を判断する
これはネットに関係なく
現実世界でもおきてる。


そーいや篤姫でも
意見は賛否両方聞くのが
大切とか言ってたなぁ…


本題に戻るとつまり…


なんか残りの字数
以内に収まりそうにない
から明日に持ち越す
もう少し頭ん中で
まとめたいし。


普段このブログを見てる
人にはつまらない記事かも
でも書く事で自分の
中の意見も整理したい
から御容赦あれ。


調べてて感じたのは
何が真実なのか
分からない事。


俺の情報源は
全てインターネット
という仮想世界の物…

そもそも
何が真実?
目に見えるもの=真実?
なんかよく分かんない。

xxxholic面白い
今夜は漫画ナイト♪ 

щ( ̄∀ ̄)ш


by 山葵 at 22:01 | 未分類 | comment (1) | trackback (0) | page top ↑
Mon
12/01
2008深く深く
深く深く
問題を見つめて
その本質を見抜く力が
必要。



今日のテストは
全て惜敗(´;ω;`)


数B→2枚目分からん…
生物→時間10分間違え…
日本史→生物のショック
を引きずり…



gdgdだった
できるなら今朝に戻って
やり直したいぐらい。



以下真面目な話。



今一部のネット民の間で
「国籍法改正法案」
なるものが
問題視されてる。


友達のネラーも
だいぶ問題だって
言ってた。

一度調べてみれば
分かるけど
この法案に関する
ネット民の意見は
ほとんどが改正反対
中には賛成派を
非国民と呼んでる者も。


だがしかし
法案は衆院を通り
参院にかかってるが
通過は確定的らしい。


え?国籍法改正って何?


なんて人も多いはず
なぜならマスコミでは
ほとんど
取り扱われてないから。


法案内容の詳しくは
書かないよ
長いし面倒だし

自分で調べるべし。
ただ以下の俺の考えは
少し調べてから
読まないと
よく分からないかも
調べるのが面倒なら
一番下だけ読むのも
ありかな?



この問題で注目した点は
①反対意見がほとんど
にもかかわらず
議会を通ってること
②マスコミが
取り扱ってないこと。


俺はまだあまり
この法案について
知識がないから
なるだけ中立的な
立場で書こうと思う。



まず①、
ネット民の意見
皆はたして偏った
情報源からしか情報を
得てないんじゃないか?
議会を通った理由が
  • 議員が在日だから
  • 買収があるから
  • 議員は法案に興味なし

などと考えるのは
どうなんしょ?   

議員が在日だらけなら
日本はすでに在日だらけ
しかも在日だから何
って話。結局は同じ人間
日本人>韓国人
そんなわけない
愛国心があるのはいいが
日本人=韓国人=人間
ってのを忘れちゃだめ。



しかも在日ならむしろ
日本よりになるのでは?


②について反対派は
創価学会が圧力かけてる
とか云々…



圧力に屈するほど
弱いのマスコミは?


とここまで書いたが
もしも反対派が
正しいなら
恐ろしい
つか
日本は終わり。

マスコミは圧力に負け
議会は利己的
そりゃ
救いようがない…



とりあえず
情報を集めて
近いうちに賛否を…


本質を見なきゃ


´_ゝ`)∂゛

①日韓法的地位協定は在日特権だ。
 →在日韓国人だけで在日朝鮮人は関係無し。即ち、在日だから無条件得れる
  権利ではなく、既に在日朝鮮人や在日台湾人にも適用される「特別永住者」
  に一本化されているので、在日特権と呼べるものではない。
  (地位協定を廃止したとしても何の変化も無い)

②朝鮮学校への補助は在日特権だ。
 →実際には地方自治体がドイツ系の学校やアメリカンスクールにも補助金を
  だしている。華僑系の学校は大陸系(神戸の中華同文など)にも補助金が
  渡されており、在日だけが特権を享受しているわけではない。

③特別永住権自体が特権だ。
 →ならば台湾系華僑も批判されるべきだが、在特会は台湾系の存在は無視。
  そもそも、特別永住権は戦前に日本の領域だった朝鮮半島と台湾という
  歴史的な事情を理由に政府が実施している政策。
  文句があるなら、法務局等だけでデモをすべきで、在日相手に文句を
  言うのは只の八つ当たり。

④在日は本国に仕送りして控除されてるので無税で生活している。
 →只の扶養控除。また在日だけでなく、他の外国人も本国送金で
  控除されるので、在日だけの特権ではない。

⑤在特会の最終目標は入管特例法の廃止だ
 →仮にそうなれば、朝鮮語を話せない大部分の在日は帰化することになり
 「選挙権を持たない朝鮮人」はいなくなるが「選挙権を持つ朝鮮系日本人」
  が日本の社会に登場し、マイノリティを保護せよと同和特権のような
  特権を(選挙権を行使して)求めてくる可能性がある。

ちょっと意見変更。感情論では整理しがたい問題なので。法務省が運用に関するマニュアルをつくるまでは中立・保留にしときます。みなさんの編集が管理人の意見を変えるかも知れません。

 Uちゃんが、ミルさんやわさび大福さんに法案の危険性を伝えた。隊長や、もう一人のミルさんは、強制送還が済んだのかをきいた。Lさんも討論には参加していたらしい。

 おいらは「である」ことによる差別につながる優生学的な議論はすべきではないし、旧植民地圏の人間は国際法的に宗主国の国籍も選択しうる立場にあるし、もし仮に強制送還された人が脱法行為をしていたとしても、故意性は薄く、情状酌量の余地はあるという論を展開した。

 結局、態度を変えてくれた人が多かったけれど、話し合いが平行線のままにおわる人もいた。

 政治の議論を素晴らしいことだけれども、対立や分断を深めるために自分は政治をしたいわけではない。時としてそれは便利な方法論ではあるけれど。

 在日は、ねらーの頭の中ではなく現実の社会で生きているし、ネットの情報は一次資料ではないので、ほとんど間違えている。

 だから、奴らは感情的になる。

 自分は主体性がない人間というのが、あまり好きじゃなくて、だから友達の話ですぐ意見を変える女の子や、ネットと嫌韓流で得た知識で議論に参加するねらーもあまり好きじゃない。

 政治は彼らのためにあるのではなくて、生きていることさえつらい、生まれながらの弱者のためにある


36 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2008/12/06(土) 14:00:29 ID:f9dnxbLe
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1227598577/

209 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/03(水) 16:27:47 4e+szozL
申請資格≠審査通過と知らず、空騒ぎ
■国籍法改正問題…申請資格≠審査通過
 この法案改正に関しては、救済措置としての合理的なもの。どんな法律も悪用しようと思えばいくらでもできる。その歯止めをどうするか、運用段階でまた詰めていく。
▼251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 15:14:28 ID:78uMuHe7
これって単純な話、
『従来、生まれる前に認知すれば国籍を認める一方、生まれた後に認知しても国籍を認められなかったのが、一種の救済策として、生後でも良いことになった』、
って解釈すればいいのかな?
▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
この部分を意図的に無視して国籍法という”法律”だけ見て外国人が大量に流れ込んでくるって考えてるヤツは
勉強しなおしてくれ

◆国籍法施行規則 第1条 第4項
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名押印し、国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない。
一  国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、出生の年月日及び場所、住所、男女の別並びに嫡出子又は嫡出でない子の別
二  父母の氏名及び本籍、父又は母が外国人であるときは、その氏名及び国籍
三  国籍を取得すべき事由

37 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/12/06(土) 14:01:31 ID:f9dnxbLe
210 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/03(水) 16:29:38 4e+szozL
209 続き
■申請資格≠審査通過・国籍取得。 国籍法改正は、申請資格の改正であり、申請受理後の審査が緩和されるわけではない。
▼347: 2008/11/21 14:47:42 ThFal/xd0
法板での議論が終了しました。現実的なアドバイスだと思います。
  • 最高裁判決、国籍法改正自体は、長年放置されて来た日本人の子供を救うためであり正しい。
  • 今回の法改正だけで日本が劇的に変るものではない。急にパニクるなアホ、他にも問題あるだろ。
  • 100%完全な偽造防止策など無い。
  • 「手続きをする」のは簡単だが 「審査を通る」のは簡単にはいかない、ようにすべき。
  • 法案反対より、付帯決議(科学的な審査云々)がどうやって法令になるか、
 法務省をチェックした方が現実的。
 (今回の騒ぎは法務省をビビらせるのには役立つかもナー、ぐらい)
  • 国籍取得届提出段階で実質的調査を明文化(法務省令において)することは、
 行政通達でも何とかなりそうだから認められやすい。
 これがキッチリ決まるなら逆に今よりズッと厳しくなる。
  • 二重国籍の方がヤバい。

 標的にされた河野議員のブログを読めば「誤解」だとわからないかな。
◆衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 ≫ 国籍法に関するQ&A http://www.ta●ro.org/bl●og/index.php/archives/946
Q.この改正案が成立すると日本国籍を取るために偽装認知しやすくなりませんか。
外国人女性がホームレスにお金を渡して認知届を出させるだけで、子供が日本国籍を取ることができるようになったりしませんか。
A.『ホームレスにお金を渡して届けを出させればといえば、“改正前のルールでも”、お金を渡して認知届けと婚姻届を出させれば国籍が取れてしまうということになってしまいます。』
現実には、事情を聞いて認知届けを受け付けるかどうか審査をしていますので、『単に誰かに頼んで届を出させただけではそれは認められません。』
この改正案が成立しても、認知届けを出せば簡単に日本国籍がとれるわけではありません。
認知届けが真正なものかどうか、父親と母親を別々に呼んでの審査等がありますので、『実態がない認知届けによる国籍取得が簡単にできるわけではありません。』

522 名前: ◆ovKlVKA12w [] 投稿日:2008/12/11(木) 01:58:22 ID:a7uay4bk
520
ざっと流したが、大砂漠の元運営の学生さんかね?
学生の割にはよく勉強しているな、というのがとりあえずの印象か。

罰則についてだが、公正証書原本不実記載は五年以下の懲役で、
偽装の認知届けを出す父親は必ず罪状が併合されるために
認知届けを出す父親当人に対しては、相応の抑止力になるだろう。

ただ、不実の記載をした当人以外を、取り締まるのには難しい罪であるために
偽装認知に協力した母、父、ある程度の年齢の子、全ての対象を正犯とし、
広範囲の対象を共同正犯として、適用可能な罰則を設定するべきだとの議論により、
導入されたのが新設の理由であり、
不正防止の観点から新設された罰則だということを知らない人は多い。

また、不法滞在の子についてだが、法の観点から考えれば叙情酌量の余地はないな。
国家として、感情で法を曲げれば、必ず歪みが生まれる。
フィリピンにも日本語学校はあるし、あれだけマスコミに露出したのだから
募金を募れば、向こうの生活に馴染むだけの金額はすぐに集まるだろう。

国籍法に関しては、インターネットで出回ってる情報は確かに捏造だらけであり、
自分達で勉強をし、検証を行い、討論会を開いたのは意欲的で素晴らしい試みだ。

VIP等、2ちゃんねるの一部の輩は勉強もせずに、
ただその場の乗りで決めている様な輩もおり、差別主義者もおる。
そういう場所だからこそ、情報の真贋を見極め、行動をせねばならない。


523 名前: ◆ovKlVKA12w [] 投稿日:2008/12/11(木) 02:38:54 ID:a7uay4bk
原本不実記載について補足たが、刑法には幇助犯という規定がある。
幇助犯については正犯の罰則の以下のものを認めるとされ、
原本不実記載であれば、懲役二年程度の適用がされるだろう。

しかし、幇助犯については現実的に定義が曖昧で運用は難しく、
否認をされた場合には、無罪になるケースがほとんどだ。

認知届けの書き方を教えた程度や、背後にいるブローカーは有罪にならない可能性が非常に高い。

しかし、新設された罰則は幇助ではなく共同正犯としての適用範囲が広く
ブローカーまで適用範囲に含めることが可能になるだろう。
不実記載ではなく、偽装認知行為そのものに罰則が設定されることにより、
偽装認知をした父親からの聴取から、芋づる式にブローカーの逮捕が
可能になるという点も忘れてはならない。

現実的に改正国籍法の運用について考えるならば、罰則を二年~にすれば
抑止力としては相応な物になる。

それに加え、科学的検査の導入、入国審査の厳正化が為されるならば
最早改正以前より規制は万全になり、問題点は一切見当たらず
婚外子の人権問題も無くなり、万事解決となるだろう。


524 名前: ◆ovKlVKA12w [] 投稿日:2008/12/11(木) 02:53:01 ID:a7uay4bk
続けて科学的検査の導入についての私見を述べる。
検査については、人権の問題があるという法曹界の声もあることは確かだ。
しかし、諸外国では国籍取得に際し、科学的検査を導入しており
日本での導入は法的にも可能であると考える。

人権というならば、入国審査さえ人権問題と言われかねないが、
入国審査が違憲とされた判例はない。

違憲とされるだろう、という見込みでの科学的検査の導入見送りは
附帯決議を蔑ろにしたことにもなるため、
この件に関しては、法務省に、附帯決議を活かした省令にする様に強く求めなければならない。

省令に関しては改正が容易なため、労力も廃案の1%もかからないだろう。
また、実現性に関しても廃案はほぼ0%であるのに対して
省令改正に関しては運動に応じてその可能性が高くなることが確実だ。


525 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 02:58:44 ID:8BXrXcIi
そもそも国籍法を改正する必要があるのか?そこだと思うんだけど。

526 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 03:06:08 ID:a7uay4bk
認知届けを受理するための書類に、
国が認めた機関によるDNA鑑定書
という一文で問題は全て解決が可能になる。
DNA鑑定書がなければ、事前に却下してしまえばいいだけの話だ。


527 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 03:14:27 ID:a7uay4bk
525
大前提として違憲判決、更に、人権上の問題、行政上の問題があるだろう?
違憲判決がおかしい等という理由で改正を疑問視するなら、
君は法に関し、知識がなく、理解をしていないということになるが。


528 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 03:51:20 ID:8BXrXcIi
527
こんなレスをする人間がここにいるのははなはだ疑問。
日本は正常だと思ってる人間の類じゃないのか?

最高裁では違憲判決は出た。だが中身がお粗末過ぎる。
そこに疑問は持たないの?

529 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 08:03:02 ID:nX0ppjIW
メーリングリストから転載
国籍法も含め、全ての政治問題と選挙制度は切り離せないから、積極的に連携する必要があるかと

●第二回 国籍法勉強会のお知らせ●

主催 : わん ◆MnQQ/33eBI

(前回渋谷での主催ユキ ◆0Ddk6w.Ak.から変更し引継ぎです)

日時 :12月13日(土)18:15~21:15

場所 :『京橋区民会館』(※「京橋プラザ区民会館」ではありません!)

    ・東京メトロ銀座線京橋駅6番出口から徒歩2分
    ・都営地下鉄浅草線宝町駅A5またはA6出口から徒歩2分
    ・JR東京駅八重洲南口から徒歩10分

定員 : 45名まで

基本的に先着順とさせて戴きますが、定員を超えた場合は以下の方から優先となります。
1 前回ご参加の方
2 実際に動いて下さる成人の方(未成人でも、前回ご参加の場合はこれに該当しません…自己申告で
す)
(当日参加は現在検討中です)

請願書の内容ではなく、今後の一般層への周知活動やその方法、OFFへの取り組み、署名集めの効果的な
方法などをメインに話し合う予定です

参加のお申し込みは、soumou.japan☆gmail.com(☆→アットマーク)までご連絡を

530 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 08:48:02 ID:a7uay4bk
違憲判決がお粗末とは、具体的にどの部分がお粗末なのたろうか?
国籍法三条の条文を違憲とする判決に対して疑問があるのであれば、
疑問がある箇所を示し、法的根拠がお粗末であるという根拠に値する
過去の最高裁判決主文を判例として用い、違憲判決への見解を伺いたいのものだが。

今回の違憲判決に関連する最高裁判例を全て洗えば、違憲判決自体は妥当だと分かりそうなものだがね。
違憲判決が妥当な以上、判決の取り消しが不可能な以上は
今出ている改正案に、不正防止に関する細則の追加を求めることが、現実的な方法ではなかろうか。

学生が言うように、行政運用に関する細則はまだ定まっておらず、
附帯決議にある、科学的検査の導入が為され、現実的な不正防止を
提出書類の厳正化で対応し、二重国籍に関する附帯決議を除外した
行政運用上の現物になるのであれば、私見では全く問題はないと考えている。

行政手続きでは、書類に不備や不足があれば、100%不受理になる。
故に細則で定める提出書類の厳正化を求めるだけで、容易に不正防止が可能になる。

法と行政の性質を知っていれば、対処の仕方はいくらでもあるのだよ。


531 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 09:08:43 ID:a7uay4bk
528
君達は具体的にどうしたいのか、全く分からないのだが、何がしたいのかね?
国籍法に反対し、その先をどうするのか、全く見えない。

廃案という人間がいるが、廃案に関しては、途方もなく現実性が薄い。
全会一致で決まった法案に対し、議員が廃案に動くはずもない。
立法府の仕組みを知っていれば、無駄だと分かるだろう。
廃案を求める請願書10万枚ごときで、どうにかなる問題ではない。

また、廃案では最高裁判決、人権上の問題、行政上の問題を置き去りにしたままになる。
既に成立してしまった法案への廃案運動など、ドンキホーテと変わらない
ということを理解した上で活動するなら、私は君達に失望を覚えるね。


532 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 09:24:28 ID:ZhC4Jva9
今回は教授の言ってることが妥当だな
法学板でも見解でてるから酷使様は見て来い
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226792733/36-39

533 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 10:09:34 ID:ly9sA3bI
ここまで言われると反論が難しい…。
個人的には、国籍法のチラシは素人目に見ても
間違いが多いと思うし、今の反対派の人には
こういう議論は足りてないと思うから、
冷静な意見も必要だとは思うけど。

534 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 10:17:57 ID:fTSegko7
528 >>こんなレスをする人間がここにいるのははなはだ疑問

結論先にありき、ではボトムアップにもなにもならないよ
意見が各人で違うのは当然。それが許せないなら政党ではなくカルトで終わる

聞く耳を持たない人間の言うことを聞く人はいない。聞く耳を持とう


535 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 11:16:57 ID:8BXrXcIi
531
このスレ的にはもう話し合う必要ないんじゃないの?
判決文とかを読んだわけじゃないけど、
日本人と外国人の遊びで出来た子供達がきっかけの裁判ってことが何かね。
馬鹿な日本人とか外国人に税金を使わなければ自分は何でもいいよ。
法律でいきなり日本人になれる法律はそもそもおかしいと思うけどね。

536 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 13:59:56 ID:nX0ppjIW
531
DNA鑑定を法律で明記すればそれでいいかと。
その為の改正運動。

537 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 14:18:50 ID:nX0ppjIW
535
海外で出来た実際の子供の認知なら反対しないし、このスレ的にも問題が無い。
問題は偽装認知が横行した場合。及び、親族の国籍取得

    偽装認知>家族も国籍取得>偽装認知で国籍得た人が偽装認知>更に・・

と悪用されればねずみ算式に増える事になる。そうならない為の具体的な対策=DNA鑑定は必須。
国際社会においても、特に中国は増えすぎた国民を海外に送れないとどうにもならないほど切羽詰まっている。韓国も経済破綻間際。

あと、国籍を与えるという事は選挙権も与えると言うこと。逆に言えば、その分だけ日本人全員の一票の重みが薄まる。
偽装で選挙権与える行為は、日本国民全てに対する人権侵害で、国家の存亡に関わる。

538 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 14:59:00 ID:CAZE7hqj
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
DNAに関しても同様に法令によって定めることになるがDNA型鑑定を義務化してる国はないし「あやしいと思ったら提出を求めることができる」
という風に任意の提出を法務省令で定めるのが妥当だろう

以上の理由から「改正国籍法反対」という幼稚な運動には参加できない
「法務省令にDNA型鑑定任意提出を盛り込むよう求める」運動になら参加してやってもいい

539 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/12/11(木) 15:19:53 ID:vHglZ65N
ヨーロッパじゃ既にDNA鑑定は義務だったはずだぞ
散々問題起きてやむなく導入したっぽい
ソースわかる人よろ

540 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 17:23:39 ID:0kBE5CPs
多少の議論の余地はあるけれど根幹の部分ではついてはそんなに揉めるところはないよね。
  • 婚外子の日本国籍付与に賛成、DNA鑑定を法律か法令で義務付けを求める。
方針としてまとめるとこんな感じ?

反対派のウソが発覚!

●「罰則が激甘で発覚しても金さえ払えばOK」 虚偽の届け出が発覚した場合の罰則が「20万以下の罰則、懲役1年以下」という甘い設定。

 実際には、ほかの罪状もつけることで、運用段階で対応していくしかなさそうです。

 と、話しましたが、事実そのものが違った。一部の例外をのぞいて、罰則は五年以下です。 一年以下というのは、新たに新設された罰則で、役所への届出に際して…の罰則の限りです。

議論・対反対派・管理者意見[summary]



 子どもには責任はなく、不法入国もブローカーの存在がある。もちろん親は強制送還されるべきだが、子どもはそうすべきではない。児童相談所で一時保護し、里親を募るなり、施設から学校に通わせるなりするのが人道的措置だ。

 子供たちは、母国で暮らせる背景知識がないうえ、不法脱国者は祖国でも処罰される。子どもは自己意思による決断で日本にいるのではなくではなく責任は問えない。

 あと駐留VISA時代に日本人に孕ませられて、その後日本人男性が認知を拒んだ事例ならば、この時点で不法行為ではなく、また親に認知を求める過程上で日本に居ることを余儀なくされた事例であるならば、故意性・作為性は極めて薄い。

 さらにいえば改正前から結婚していれば(誤・訂正・以前はここが認知していればになっていた)国籍は認められる。

もちろん、DNA鑑定は必要だ。それはいうまでもないことで付帯決議がついている。行政を運用する際の〔この場合多分法務省が作る〕細則にはそれが盛り込まれるわけで恣意的運用はできない。

 今回の法律は国際法の定める基準と最高裁の判決に基づくもので、たしかに急いで作ったために出来がかなり悪い。それは認める。

 しかし、違憲判決がでたうえ強制送還は時間の問題であることだとおもう。

 親の違法行為に子どもが責任を負うべきではないという似た事例として、無戸籍問題がある。告発方も日本人であることを除けば、かなり似た構図で違法状況下の子どもの人権についてだが、これの結末は知ってます?。

 罰金はたしかにひくすぎる。あなたの身近に公明党(笑)が可決させた名誉毀損の賠償の数百分の一だ。これは問題だとおもう。

 自分が国家観を考えなおすきっかけになった映画を三つほど。日本民族については小林よしのりの差別論は漫画だし読みやすく実話だから説得力がある。

「アメリカン・ヒストリーX」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1290174
「マルコムX」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1552827
「グッド・ウィル・ハンティング」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2696525

国民の歴史みたいな右の歴史書も面白い。あれは日本人が稀有なほとんど奇跡的と言っても良いほどの独立を果たした国民の物語だ。

 在日だってなんだってあなたの頭の中じゃなくて、現実の社会で日々の生活を営んでいるんだ。

 あなたは今まで何人の在日と話したコトがある?

 キムチ屋のおかみさんと、ビビンバ屋のばあさんと、隣のクラスにいる読書家と、あなたは一度でも生まれながらにして少数派の立場に生まれたということについて話したコトがあるのか?

 ただ日本人がヤマトタケルミコトからはじまる国民の物語を持っているように、在日には在日の物語があり、被差別部落民には被差別部落民の物語があり、ノイローゼになった人間にはノイローゼになった人間なりの物語がある。

 ただ六十万人の在日なんかよりも、在日もまた日本人と同じような物語を持った人間であり……少なくとも犯罪を侵しておらず、背景がないため母国に戻ることのできない人間には人道上の配慮が必要だと、その程度のコトさえ考えられない想像力の乏しさこそ、多分ネット右翼の最大の敵だと思う。

 法案にはたしかに問題点があり手を加えられるべきだが、少なくとも在日への排斥や人種差別、ひいては優生学的理論までもちいて、人を煽動する動きには抵抗感がある。

 法は手直しが必要だが、現段階で切迫して必要なものであり、これに便乗した差別に便乗することはできない。


議論・対賛成派・管理者意見[summary]



そういう、生まれながらの弱者に幸福追求の権利を与えられるような社会が、すべての人々にとって住みやすい社会であり、それが政治の仕事だと、私は思っています。

反対派


主張


  • 暴力団がこの改正を利用した犯罪を起こすのではないか?

  • 在日系の団体による圧力があるから採決されたのでは?

  • 創価学会による圧力で報道されていないのでは?

  • 外国人がきたら生活保護を受けることになって、財政破綻?

根拠となる資料



現役官僚執筆。事案としてよく似ている上、背景となる国際法も共通点があるので掲載。


うぃきぺでぃあ先生より。


貴重な一次資料

反論


  • ドイツのように、犯罪が起こされないようなシステムを構築すればよい。

  • 愛国心に結びつける議論で感情に走るのはいいことではない。

  • 選挙準備で忙しいこの時期に、腰をすえて圧力をかけることができるだろうか?

  • そもそも、きっかけは最高裁の違憲判決

  • 国際法と照らし合わせても、妥当な改正

  • 外国人引き受け先の人は、たいてい裕福であり、生活保護をうける心配はほとんどない。



反対派サイトから引用、および反論。

個人的には、保留の立場ですが、反対派の方々から意見を伺うために、
今回は擁護派の立場から記事を書きます。

自分はドイツの教訓を踏まえ、国際法と最高裁違憲判決を踏まえた
国籍法改正が望ましいと考えているので、今回は先送りしてもらって
(腰をすえて議論できる政局じゃないので)、政権交代後の国会での
議論が望ましいかと考えています。

Q.何をを改正したの?

A.今までの国籍法では、帰化以外の方法では日本人と外国人が結婚してその間にできた子どもしか日本国籍が取れなかったんだ。 でも今回の改正で、なんらかの事情があって結婚はできないけど、日本人との間に生まれた子なら、日本国籍が取れるようになったんだ。

 こうした事情がどのようなものなのかという精査と、本当に日本人とのあいだに生まれた人であることを証明するシステム作りはもちろん必要だと思います。

Q.そもそも、なぜ日本国籍を取りたいの?

A.日本国籍があれば、仕事をしていなくても子ども1人いれば月20万円ほどの生活保護を受けられるし、日本のパスポートも取れるんだ。

 簡単に書いていますが、生活保護の審査はかなり厳しいものです。未確認の情報ですが、一部、たしかに○○党の紹介があると入りやすいとかそういう事例はあるようですが……。

 あと、働ける健康状態にあれば普通に働くことをすすめられますし、緊縮財政のなかで北九州市では生活保護が受けられずに亡くなった方もいらっしゃいます。また、生活保護の水準は年々低下していますし、パスポートを所得するには(貧困層にとっては厳しい)財政的な負担を強いられます。

Q.今回の改正はどこが問題なの?
A.大きく分けて、二つの問題があるんだ。ひとつは、子どもの人権が守られないこと。二つは犯罪に利用されることなんだ。

 改正案では、日本人が認知といって「この子は私の子供です」って認めれば、その子は日本国籍が取れるようになったんだ。 つまり、親が日本に住みたいからという理由で、子どもを日本に連れてきて、知らない人に認知させて子どもは日本国籍を取得し、親は日本に住むことが可能になったんだ。 現在日本には多くの不法滞在者がいて、不法労働をしている人が多くいる。暴力団やマフィアとして活動している不法滞在者もいる。そんな人たちが、日本国籍を取って堂々と日本で活動できるようになったら、怖い世の中になると思うんだ。最悪の場合、外国人が日本国籍を取りたいと思ったら、やみ市場で子どもを買って、日本人のホームレスの人にお金を渡して、申請しちゃえば日本に堂々と住むことができるようになるんだ。お金で国籍を買えちゃうんだよ。

①国籍法改正案の実現 DNA鑑定無しに日本人男性(ホームレスでも可)が実子だと言うだけで外国人に日本国籍が与えられる。

 たいていのホームレスはもうすでに戸籍を売っており、無戸籍状態にあるか、あるいは戸籍が残っていたとしても居住実態が認められていないので、生活保護をうけるなどの手立てもなく、行政には見捨てられている現状があります。

 そうした人からの認知によって、実際の行政が国籍を認めることはまずありえません。あと、少なくとも裁判所レベルでは疑義がある場合は、鑑定をしています。

②外国人参政権 外国人が日本の政治家に立候補できる権利

 これについては、議論が分かれるところですが、帰化という制度はそもそも中華思想からきたものであって、蛮族が皇帝の栄光を目にして、帰化したいと願うことからつけられた制度です。市民権の所得という制度に改めて、国家への忠誠(自衛隊での勤務、市役所・作業所などでの定期的な労役)を条件に市民権を認めるのが正しいありかただとおもいます。

⑤里親の審査が無い 一度に数人の子供の里親になれる権利、自国の仲間たちを大量に日本へ呼び寄せる事が容易になる。

 これが 事実だとしたら 問題ですね。ただ、行政運営の段階で、法務省側は細則を出すはずですし、かならず障害が発生するので、解決に向かうとおもいます。

●「嘘で届け出してもバレにくい」 特に母親と結婚してなくても認知だけ可能で、しかも1人で10人でも100人でも認知が可能。本当に血縁であるかDNA鑑定などの科学的な親子確認が設定されておらず、虚偽の届け出をされても判別がつかない。

 社会通念上、百人というのはかならず問題になるレベルです。一年に一人あたり一人しか認可しないなどの対策が必要です。



●「子供・日本国籍=金」 無戸籍の子供や孤児が、虚偽の認知により児童買春や人身売買の被害者になりうる。例えば・・・・海外で生活能力の無い母子を日本に呼び寄せて、月額20万円の生活保護と児童扶養手当を受給させ、その1部を戸籍ブローカーが搾取、暴力団の資金源に。

●犯罪者でも、不法滞在者でも、爆弾持ったテロリストでも、日本人に一方的な恨みを持ってる人が簡単に日本に入ることができるようになる。

 入国審査の段階でひっかかります。

●日本の国籍が欲しいが為に嘘の申告が横行。

 運用段階での取り締まりしかなさそうです。

●ヤクザが海外から子供大量に輸入して少女売春宿を作る。

 入国審査の段階で防止するしかありません。

●日本特有の文化、習慣、歴史への軽視・迫害・排除

 ?

●ロリコン趣味の人が海外渡航で身寄りの無い子供を買い付け、自分が認知する。合法的に性的いたずらし放題。

 入国審査の段階での防止が必要ですが、そもそもこれは人身売買であり、合法ではありません。

●日本各地に外国人移住者のコミュニティができはじめる。大勢が集まった外国人による暴動の頻発。

 裏日本の農村に低価格住宅と生活補助を用意する、投機目的での空家を一時的に借り上げて紹介するなど、Your Manifesto!で提案している政策により、これを防ぐことができます。 

①中国・韓国・日本の犯罪者が、お金持ちの子供として認知届けを出し、戸籍を手に入れる。 ②お金持ちの戸籍上の親(日本人)を計画的に殺すか、相続争いで資産を手に入れる。③前の戸籍では足が付くので、さらにべつのお金持ちの戸籍を子供として手に入れる。④またお金持ちの親が死ぬか相続争いで資産を手に入れる。振り込め詐欺より簡単。

 お金持ちの同意やら、そういう問題があると思うんですが…。


【資産争奪の無限ループ(早い者勝ち)】

一人暮らしの資産家ならその後継者に合法的になれる。 自分の孫や子供や配偶者が人質に取られたら、認知に応じるしかない老人。 離婚訴訟で奥さんと子供から逃亡可能。 男女とも複数同時婚姻も可能。世界中の離婚希望者日本に殺到。 何回でも借金が出来る。脱税し放題。 経営者大儲け、時給300円の日本人奴隷誕生。

 ですから、もうこれは準備段階で脱法です。現在の日本て外国人が資産家の孫や子供や配偶者が人質に取って、外国人を養子に向かいいれた老人がいますか?