サイキョウガンダム(埼玉代表)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイキョウガンダム(埼玉代表)


ネーミングの由来は埼京線から。しかし別段鉄道とは関係ない姿のガンダムである
レッドダイヤモンドショットなどの武装はあるものの、主な攻撃手段はファイター自身の拳
そこから繰り出される技はサイキョウパンチ、サイキョウキック、サイキョウチョップなど
特に特出した能力があるわけでも無ければ目立った弱点も無い。まさしく平凡を体現したガンダム
このガンダムが数々の強豪を打ち破り、決勝トーナメントに駒を進める秘密はファイターにあるようだが…

テーマ


武装

【十万石ナックル】
両腕部に収納されているナックルカバーを拳に装着し、思いっきり殴りつける武器
極めて扱いは簡単であり、要求されるのはファイターのパワーと気合のみ

【レッドダイヤモンドショット】
両脚部に収納されているバルカン砲。ネーミングの由来はネオ埼玉のサッカーチームから
銃弾は赤いカラーの六面体と変わった形をしているがあまり意味は無い

【草加ブーメランカッター】
草加せんべいをモデルに作り上げた円形ブーメラン。使い方は円月輪に似ている
しかしキョウシロウ自身が投擲武器を苦手とするため活躍することはほとんどない

【瓦シールド】
名の通り瓦の形をしたシールド。それなりの耐久性があり、フライトユニットが仕込まれている
これをサーフボードのように使用して飛行することも可能だがあまり乗り心地は良くないらしい

『サイキョウパンチ』、『サイキョウキック』、『サイキョウチョップ』
名の通りの格闘攻撃。特に名前をつける意味は無い

『サイキョウラッシュ』
「俺のラッシュは止まらないぜ!」「大宮!北与野!与野本町!南与野!中浦和!…」と打ち込むラッシュ
ただ単に「オラオラオラオラーッ!!」と打ち込むこともあるがこれはキョウシロウが駅名をド忘れしているためである

『サイキョウスペシャルキック』
ハイキックと同時に脚部のバルカン砲でゼロ距離射撃する比較的威力の高い技
しかし外すと非常に大きな隙ができるためあまり使われたことは無い

『十万石翔龍アッパー』
闘いの中でキョウシロウが編み出した必殺技。姿勢を低くし、地面に向かってバルカン砲を噴射することで推進力を高めたアッパー
まさしく渾身の一撃であるその拳はあのカブキガンダムでさえも一撃KOした。ただ、モーションがデカいため外れることも多々

GF

キョウシロウ・サイトウ (CV:岩田 光央)
サイキョウガンダムのGF
かつての県間戦争時代にネオ埼玉を代表し、名実共に最強だった戦士…キョウイチ・サイトウの息子。キョウイチは既に死去
今回サイキョウガンダムのファイターに選抜されたのは父の名があってのことだが、ファイターとしての素質は並以下。さらにお調子者という性格難も
知事たちも半ば諦めの境地だったが、土壇場で発揮されるラッキーやド根性には何か神がかりじみたものがあった
常に「最強でカッコよく」を理想としており、彼にとって「ダサい」は禁句である
しっかり者の妹には頭が上がらず普段は何事にもすぐに音を上げるヘタレだが、どこか人を惹きつける魅力があるようだ
地方トーナメントで負けるも人気投票で再起、敗者復活戦で見事勝ち残り決勝トーナメントまで駒を進めたその時から、周囲の認識は「底抜け」から「底なし」に変わり始める

「勝つぜ……今度こそな!」

  • ガンダムファイト後…サイキョウの名に恥じぬよう鍛練の日々を送る。いつかは父を超えるファイターになることが目標。トレーニングと妹しか目に入っていないため、浮いた話は一つもない。

キョウコ・サイトウ (CV:本名 陽子)
キョウシロウの妹。サイトウ家の家事全般をこなし兄をサポートするしっかり者
すぐ調子に乗ったりヘタレたりするキョウシロウを叱咤激励するのは彼女の役目で、周りからはどっちが上だか分からないと言われる始末
キョウシロウに対しては父のように厳しく当たりキツい言葉を投げかけるが、本当はファイト中も無事を祈っていたり勝利を素直に喜んだりと優しい一面もある
よく父・キョウイチの墓参りに出かけ、兄の戦いぶりを報告する姿が見られる

  • ガンダムファイト後…兄の過度なシスコンで未だにボーイフレンドはいない…と思いきやキョウシロウにばれないようにしている彼氏がいる模様。しかし兄を慕う気持ちはいつまでも変わらない。