オークス2

大当たり中は、電チュー入賞→アタッカー開放の連動で玉が増える。
だから、出玉重視なら、なるべくヘソに入らない方がよい。
ということで天釘狙いぐらいに強めに打つ。
強さ加減の調節は必要、あんま強いと電チュー入ったと思ったら勢い余って出ていっちゃうから。

大当り中は知らんけど、通常時なら最強のストロークがある。
インテが狙う通常のブッコミではなく、その1つ奥のブッコミ狙い!
シューターみたいにミリ単位の調整は必要なく、単純にそのブッコミによく入ればよし。
天の7個賞球に馬鹿みたいに入ってブン回ります。
当たり中は多少出玉減るかもしれんが。

<2009.5.9追記>
大当たり中の出玉について
・上の7セグデジタルが「0」表示でハズレ。全体の約1/5程度出玉が減る。
(最初に左上電チューに入れた個数のうち1個分が出玉ゼロとなる)

リーチは4種類
・ノーマルリーチ
・カウントダウンリーチ(ノーマルが6コマ先で停止後、1コマずつカウントダウン)
・クルクルリーチ(1周目の+1コマから「チャンスリーチ!」の声と共に絵柄が回る)
・応援リーチ(1周目の+1コマから「チャンスリーチ!」の声と共に競馬場風景とデジタルが交互に表示)

スベリについて
・デジタル停止時に左または右デジタルが音を立てて滑って止まる。リーチ発生確定。
・大当たり確定ではない。
・4、8、騎手の右スベリと2の左スベリはハイワロ。ただし下の鉄板アクションの場合除く。

オークス2の大当たり確定アクション
・大当たり消化中のリーチアクション(全リーチアクションで確定)
・スベリ発生(左右問わず)+応援リーチ
・スベリ発生(左右問わず)+クルクルリーチ
・偶数絵柄(0,2,4,6,8)及び馬、騎手絵柄からのカウントダウンリーチ
・左スベリからの0,4,8,騎手のリーチ(その後のリーチアクション問わず)
・右スベリからの奇数絵柄(1,3,5,7,9)及び2,6,馬のリーチ(その後のリーチアクション問わず)
・二段階。クルクルリーチの1コマ手前以外での停止などから発生。
・戻り。ノーマルリーチなどから発生。

その他
・スベリ無しの応援リーチは、解析上当確ではなく「ほぼ確定」だが、実機では外れた経験がない。