※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CFW3.52M33導入方法


用意するもの
FW1.50もしくはCFW導入済みのPSP
公式ファームウェアv1.50(EBOOT.PBP)
公式ファームウェアv3.52(EBOOT.PBP)
Custom Firmware 3.52M33プログラム本体


■導入方法
1)上記ファイルをダウンロードし、解凍します。
2)ファイルを指定のディレクトリに配置します。

v1.50の場合:ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR
       ms0:/PSP/GAME/kxploitpatcher
CFWの場合:ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR

v1.50とv3.52のEBOOT.PBPを改名してM33CREATOR以下に配置
v1.50 ⇒ 150.PBP
v3.52 ⇒ 352.PBP


3)USB接続を切断し、XMBからM33CREATORを起動する
※v1.50の場合は先にkxploitpatcherを起動し、パッチを当てる

4)起動したらA-1のような画面になるのでしばらく待つ
完了したら×ボタンを押す

5)3.52 M33UPDATEが作成されるので起動する


6)起動したら×ボタンを押しファームウェアを更新する
完了したら×ボタンを押し手動で電源を入れる

■導入後
本体情報を見てみるとファームウェアが3.52M33になっているはずです