テオドール・シュレーダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:男
年齢:22
出身:地球
階級:民間人
機体:ジャンクジムド→ブルースイーパー→ブルースイーパー・トリシューラ

射撃:C+ → B
格闘:C+ → B
命中:B → A
回避:A → S
技量:B+ → S

性格:基本的に無気力だが思いつきで素っ頓狂な行動に出ることがある。意外と行動派だったりする。

設定:
大学では機械工学を専攻していたが、特に仲のよかった友人が軍に所属するため退学してからは持ち前の無気力さもあり、彼も退学することとなる。

ある日、地球政府軍辺境基地のずさんな残骸管理の情報を聞きつけ残骸一時保管庫から故障したジムドをくすねる。
それを売ってお金にしようと思ったが移動するのがやっとな機体、また地球政府軍からの盗品である、彼自身にあまり人脈がないということから買い取り手が見つかることは無かった。

何も考えずジムドの修理して散財した彼は珍しく今後のことについて真剣に悩んだ。
結果、ジムドを使い戦場から機体の残骸をくすねて分解、装甲や損傷の激しい部品は金属資源として加工、比較的損傷の少ない部品は改造して出所を分からなくしてから売却することにより生計を立てることを思いついく。

そして、ジャンク屋『スクラップ&クリエイト(S&C)』を開業することとなる。

しかし軍の許可など取っているわけもなく元々盗品であるため非合法、しばしば残骸が消える事態も彼の仕業であると軍も気付き始め、目を付けられていくこととなる。

軍のマークが厳しくなっていくにつれ、買取手が減っていき廃業を決意。
そんな時、彼に好意的に接し、部品や資源を一手に買い取りたいという組織が現れた。
地球解放同盟というレジスタンス組織。
その組織のメンバーには懐かしい顔もあったため(一番の理由は金だが)、ちょくちょく顔を出すこととなる。


「何でお前の周りにゃ可愛い子が多いのかね。死ねばいいのに」
「戦闘なんざする気はねーよ。俺はくすねて逃げるだけってね」
「おわっ!ティ…ティッシ姐さん落ち着いてください!敵はあっちですって!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。