Floralia ~フローラリア~




原画:まさはる
シナリオ:藤原将

619 :名無したちの午後 [sage] :2009/12/24(木) 08:26:15 ID:oFLrr37r0
Floralia+/憂ちゃんの新妻だいあり~
工作板の各スレでFDの話になると妙に改変のネタになるタイトル
正直な所本編は特に見る所の無い凡庸なキャラ萌えゲーと思う。メッセージウィンドウに出る顔グラフィックが良く動くのが印象的
FDではヒロイン視点での描写が好きな人は中々ニヤニヤ出来る要素が揃っている。ただ生活臭が少し薄いのが残念


899 :名無したちの午後 [sage] :2010/07/04(日) 21:28:12 ID:jEWmRD300
「フローラリア・プラス」
古い作品にしてはなかなかの出来だったと言える。
ゲーム方式は、最初に攻略ヒロインを選び、そのヒロインに関連する選択肢を選んでいくってタイプ。
シナリオパターンもありきたりな
「日常→恋心に気付く→事件→解決・告白→エンディング」
ってパターンだけど、
その事件のなかでバカップルに向かわせる描写をしているのがポイント。

内容をぶっちゃけちゃうと、

憂:初デートでいきなりホテルに連れ込み、行為に及ぼうとした時に逃げ出し、その後気まずい空気に
由佳里:急ぎの用があるにもかかわらず長々引きとめてしまい、デリカシーがないと怒らせてしまう
御文:主人公ではない男性キャラに告白されたと聞いた時よかったじゃないかと答えてしまい、気持ちが分かってないと怒らせる

でも、どれもそんなに重くならないまま周りのキャラの助太刀もあって、比較的あっさり解決。
終わってみれば完全に気持ちを通じ合わせ、周りが妬けるほどのバカップルが出来上がっていたと。

エピローグは各キャラ2種で、由佳里、御文は結婚したという描写もあり。
憂だけないじゃんと思うだろうけど、それは、ファンディスク「憂ちゃんの新妻だいあり~」までおあずけ。

あと、メインヒロイン3人をクリアするとそれぞれに対応する教師ヒロイン3人のルートが解放される。
こっちはシナリオ、なんて大層なものではないけど、教師と生徒の関係に悩みながらカップルかしていく描写が描かれている。
もちろん、エピローグではちゃんとバカップルしてる様子も描かれており、おまけ扱いにしては満足の出来だな。

ベタベタするだけがバカップルじゃない!って人にはお勧めの1本。


337 :名無したちの午後 [sage] :2010/08/13(金) 20:25:16 ID:i6/6cEtP0
出会って、惚れて、くっついて、少しいちゃついて、までを本編までで描いて、
カップルとしての困難を乗り越えて、結婚して、夫婦でもうひと山越えて、子供作って、ヒロインが子供抱いて主人公と並んで笑顔の写真で完結
ここまでをファンディスクで描くと。
フローラリア・プラス→憂ちゃんの新妻だいあり~の流れがこれに近いかな。