※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地域情報@海外

海外遠征の基本
外務省海外安全情報 治安などの情報が掲載されています。絶対必読!
■Togetterのお役立ちまとめ
May_Romaさんによる【海外で自分の身を守る方法】
海外で身を守るための心構え
海外旅行に行ったときにこれだけは守ろうルール集
海外旅行-MSNトラベル
※注意※
治安の悪さは日本とケタが違う国がほとんど なため、初心者は国内遠征で十分
経験をつんだ後、最初はオフィシャルツアーなど参加が無難。
外務省海外安全情報や大使館、ガイドブックで「 特に治安が悪い」「立ち入ってはいけない」とアナウンスされている場所には絶対近づかないこと
また 外務省安全情報で「渡航の是非を検討してください。」以上のアナウンスが出た場合は絶対に遠征を中止しましょう。
もちろん日本と同様に出入り待ち等をしようなどと考えるのは論外、
夜に1人でうろついたり露出度の高い服装で歩かないこと。
現地の大使館等の緊急連絡先は絶対にチェックしておくこと。
ニュースにこまめに十分目を通し、政情不安定・日本との関係の悪化・伝染病の蔓延などの場合は遠征を止める勇気 を持ちましょう。
海外では特に テロや大規模な事故の被害者になった場合国レベルが動く事態に なってしまうので、連絡が取れないと困ります。絶対に 周囲の人に行き先を黙って行かない事 。必ず家族でも友人でも行き先をきちんと伝達しておき、外務省のサイト「たびレジ」に行き先を登録しておく事。
医療体制も日本のような整った治療が受けられないので、健康に不安があれば
遠征をやめましょう。また、万一現地で入院・事故死する事態になった場合、家族や在住自治体に多額の請求がいくケースもあります。
絶対に海外旅行保険はケチらずかけていき、万一現地で災害や事故にあった場合はすぐ日本大使館に連絡すること。
法律や習慣、衛生状態、電源等も大きく異なる場合がありますので、日本以上に下調べは
しっかりと。
現地語を完璧に喋れとはいいませんが、ガイドブック等に載っているレベルの
最低限の単語は出来た方が無難。英語も勉強するに越した事はありません。
宗教上のタブー・王族への礼儀等は特に対応を間違えるとしゃれになりません。
日本とは異なる伝染病や害虫などもいますので 予防注射は必ず打ちましょう

アジア

欧州


北米

中南米