CRAVIA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌詞

57 :ドレミファ名無シド:2008/11/09(日) 00:26:55 ID:HQXPNcVN

  「CRAVIA」 
  

A  冷めきった光が射して 
  壊れそうに揺れる視界に終わりを告げ 
  ゆっくりと閉じた 

B  流れ落ち刺さる後悔 
  彩色に染まり真実を反らして 
  とても鮮やかに 

  隠し、逃げて、明日に別れを… 

サビ 戻れない…遠ざかって行く  
  止まぬ白雨 溺れて涙を埋めて沈む

コメントフォーム

  • オリオンも作ってるよ。フヒヒヒ -- φ人 (2009-03-29 10:11:20)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。