本部案件と支部案件の違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本部案件と支部案件の違い


【本部案件】

2ch内でのコピペ・スクリプト・広告爆撃による荒らしに対する規制。
削除人からの「消しても消してもきりがない」ものも含む。
荒らしを見かけた人が規制議論板に報告。
野次馬により妥当と判断されたら、規制議論板に専用スレが立ち、
所定の書式で報告をまとめる。
ある程度になったら、キャップがログ開示(通称芋掘り)を依頼して、ログが掘られ規制が発動する。
初回は基本は発生した板のみの板別だが、爆撃範囲が広い場合にはサーバ別や全サーバになる場合も。
再発以降は基本的に全サーバ。


【支部案件】

犯罪予告及び重要削除対象。
犯罪予告のレスはIPが開示され、規制情報板に載る。
犯罪予告をするアフォな人。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/**********/
これは、規制に発展することはまずない。
犯罪予告案件は、捜査機関とISPに通報するだけで完結する。

規制に発展するのは重要削除対象の案件。

削除ガイドライン 2ちゃんねるガイド:応用 の「*」がついた項目を投稿した場合
IPが開示されてそのプロバイダーは全サーバ規制になる。

どの程度かは削除人判断。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






全サーバ規制履歴


規制確認


外部リンク



更新履歴
取得中です。

Counter
(本日) -
(昨日) -
(累計) -