※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソウル旅行  どこいくか決めよう!

まだ調べたりないですが、どこが見どころか決めておきましょう!
というか、ネットの情報だけでなく、ガイド買わなきゃね!

以下流れです。

[1日目] 3/4(水)

8:15集合@横浜西口中央改札通りみどりの窓口前
切符を買うかもしれません。
(前回,京急で行くって話しましたが,集合が第1ターミナル(成田国際空港)
なので,成田エクスプレスを使わないでいくと,日暮里から空港第2ビルまでしかつかなくて,徒歩10分ありますが,それでもいいかな?とりあえず,以下は京急で行くパターンです。)
8:32横浜発
|京急特急・高砂行き
9:37青砥
|京急特急・成田空港行き
10:36
|歩き
|ここでで1450円なり。
10:46成田国際空港
10:55空港集合時刻
|第1ターミナルビル北ウイング4階
|JTB受付「G」1・2番又は15・16番カウンターで旅券をもらう。
12:55東京(発)
|機内食あり。
15:35ソウル(インチョン・仁川着)
|江南高速バスターミナル行き直行バス
|高速ターミナル終点下車(所用時間60分)
16:35
|ホテルまでタクシーで10分or3号線で1駅
(|or①インチョン・仁川(1号線)-②シンドリム・新道林
(2号線)-③キョデ・教大※たぶんこれはつかわないです。)
16:35ホテル着(地下鉄2,3号線キョデ・教大駅1番出口から徒歩2分)
|荷物とかおいて集合
|①キョデ・教大(3号線)-チュンムロ・忠武路(4号線or歩く)
-トンデムン東大門
17:00?トンデムン・東大門
|ごはん・屋台で食べます。
|帰ります。
いい時間にかえる感じで。
終電調べたんですが,よくわからないのですが,
最低で23:00くらいには帰った方がよさげです。
もっと早くかえりますかね。
|お酒とかつまみ?とか買っていきましょう。
明日一日長いので早めに寝ましょう。

[ホテルについて]
プロビスタホテル レジデンス
連絡先:82-2-597-1140
※お風呂がシャワーしかありません。なので,タオルやら洗面用具はもってきましょう。
※ベッドが1室2個しかなさげです。ロフト(最大4人くらいまで雑魚寝可能らしい)の部分に2枚or1枚布団を引いて対応します。(別途料金かかるかもです。)
※口コミによると,ホテル周辺はスーパーやコンビニ,飲食店多数あるそうです。朝ご飯に心配はなさそうです。


[2日目] 3/5(木)

7:30ロビー?集合
|朝ご飯食べます。
8:30出発?

行くところ
※おみやげやらごはんやら観光やらいろいろしましょう。
①キョンボックン・景福宮(3号線)
②チャンドックン・昌徳宮
(両方,世界遺産)
③インサドン・仁寺洞(安国駅,3号線)
④ミョンドン・明洞(424,4号線)
⑤ソウルタワー(ケーブルカー?)

18:00?焼き肉食べます。
|ぶらついてかえります。
ホテルへ

最後の夜を楽しみましょう。

[3日目] 3/6(木)

起床
|帰る準備
|朝ご飯食べます。
9:00ホテルチェックアウト
|行きと逆です。
|江南高速バスターミナル行き直行バス
|高速ターミナル終点下車(所用時間60分)
11:20ソウル発

13:30東京着
お疲れ様でした。
家に帰ります。

[滞在費/日]

一日、4万ウォンくらい?!
バックパッカー~ソウル滞在の予算

[いくときの注意とか]

[気候と服装]
3月上旬はまだ寒さが残り、コートが必要になります。しかし下旬には暖かくなりだし、4月上旬には各地で花祭りが開催されなど、ソウルでも美しい桜を見ることのできる季節になります。ソウルでお花見を楽しんでみるのもよいかもしれませんね。でも4月中はまだ朝夕の冷えることもあるので、薄手のコートやセーターを用意しましょう!だそうです。
[時差]
日本の時差はない。しかし日の出、日の入りは日本より遅い。ちょっとうれしい。
[水]
衛生飲料水は、なるべく水道水ではなくミネラル水にしたほうがいい。韓国人でも水道水を飲まずにミネラルウォーターを購入する人が多い。観光ホテル、レストランの衛生面はまず問題ない。ただし夏の屋台やナマものには注意しよう。旅先で体調を崩しては、せっかくの旅も台無し。
[電圧]
110Vと220Vと2つある。ソウルの主要ホテルでは220Vが増えており、日本製の100Vのものを使用するときは変圧アダプターが必要。ホテルの客室係で借りられるところもあるのでたずねてみよう。110Vは、そのまま使える。

[食べたいもの]

  • [キムチ200種類]…無理か、

[買いたいもの]

  1. [ブランド物]…免税店あります。
  2. [キムチ200種類]…無理か、
  3. [韓国海苔、高麗人参]
  4. [メガネ]…安いらしいよ!
  5. [皮製品]…安いらしいよ!

[キムチbest5]

わからないのだけ説明つき。
1. 白菜(ペチュ)キムチ
2. カットゥギ(カクテキ)
3. チョンガッ(総角)キムチ
葉と茎のあるチョンガッ大根をよく洗って漬けてから、小さなものは丸ごと、大きなものは2~4つに切ってニンニク・生姜を刻んだもの、ねぎ、唐辛子粉、砂糖、調味料などを入れ、刻んだエビの塩辛やカタクチイワシの塩辛(ミョルチジョッ)のスープなどで味をととのえ、漬けます。チョンガッキムチという名前はチョンガッ大根の葉と茎が長く、昔の韓国の未婚男性(チョンガッ)の長く結った髪と似ているから付けられたそうです!冬のキムジャンキムチを漬ける前にトンチミといっしょに漬けて白菜キムチより早く食べるもので南部地方のキムチです。
4. トンチミ
トンチミとは塩漬けした丸ごとの大根と布で包んで結んだニンニク・生姜・梨などを瓶の底に入れ、からし菜(カッ)・糸ネギ(シルパ)・唐辛子などをのせた後で塩水をいっぱいに注ぎ、蓋をして漬けるキムチ。冬のキムジャンキムチを漬ける何週間か前に漬けるトンチミは、さっぱりとした汁の味が美味い水キムチ!お餅と一緒に食べたりお酒のつまみにもぴったり。汁に冷麺や蕎麦を入れて食べてもGood。からし菜やネギ、発酵した唐辛子、梨などを入れて漬けるとさらにさっぱりとした味が楽しめます。もしトンチミの味が分かるようになったらみなさんもいよいよ韓国マニア!!でもまずいトンチミに出会わないことをお祈りします!(^-^;)
5. ヨルムキムチ
夏に多く漬けられるヨルムキムチは青々とした色とさっぱりとした汁の味が特徴~!だから蒸し暑い夏にはヨルム冷麺やヨルムククスが人気メニュー!それからヨルムキムチそれ自体も夏の食卓には欠かせないさっぱりとしたおかずの1つ。でも貯蔵用ではないので食べたい時に作らなければなりません。ちょっと面倒くさいかな~。今では四季を問わずいつでも食べられるけどヨルムキムチの旬は太陽がギンギンに照りつける蒸し暑い夏!夏の暑い盛りに是非、食べてみてください!


[いきたいとこどこ?]

  • [明洞 ミョンドン 명동]
ソウルに来たら必ず立ち寄るエリアといわれるほど、ソウルを代表する繁華街の一つ。デパートや免税店、ホテル、ファッションビルのほか、メインストリートにはレストランやエステ、マッサージ、ファッション系ショップなどのお店がぎっしり。ショッピング、グルメ、エステなど一ヶ所で楽しめるスポット。だそうです。

  • [東大門市場 トンデムンシジャン 동대문시장]…24時間眠らない街といわれる東大門市場(トンデムンシジャン)。

  • [南大門市場 ナンデムンシジャン 남대문시장]
600年の歴史を誇るソウル最古の市場、南大門市場(ナンデムンシジャン)!東大門市場(トンデムンシジャン)がファッション関連のショッピングスポットならば、こちらはキムチや海苔、高麗人参、マツタケなどの韓国食材、そしてメガネ、革製品、アクセサリー、時計、子供服、お土産、伝統モノなど!食材を中心になんでもそろってる何でも市場!だそうです。

  • [崇礼門]…韓国の国宝1号。08/2の火災により現在、復元工事中。2,3年かかるそうです。

  • [景福宮 キョンボックン 경복궁]…600年の歴史をそのままに伝える李朝時代の正宮・景福宮!ソウル市内の宮殿でナンバーワン!

  • [国立民俗博物館 クンニッミンソクパンムルグァン 국립민속박물관]…韓民族伝統の生活を感じ、経験できる文化と教育の場の博物館!

  • [昌徳宮 チャンドックン 창덕궁(사적 제122호)]…李氏朝鮮王朝の太宗が建てた、王宮庭園秘苑がうつくしい古宮。※毎週木曜日は自由観覧のみ(4~11月)。

  • [南山 ナムサン 남산]…世界でも10番目、東洋ではもっとも高い多目的タワー「ソウルタワー」がある

  • [韓国民俗村 ハングクミンソクチョン 한국민속촌]…韓国の「太秦映画村」^^?!韓国の歴史&韓流映画&ドラマの軌跡を探訪しよう~!

  • [南山コル韓屋村 ナムサンコルハノクマウル 남산골한옥마을]…ソウルの中の民俗村?!韓国伝統文化を垣間見れるスポット!

etc...


[リンク]


コメントフォーム

名前:
コメント: