※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴラヂスヴェート協定は、T.8715に、ゲルファント大公国諸島信号島に対して、受諾を要求した最後通牒である。
信号島政府はこれを全面的に受諾し、T.8727の両国全権代表者の署名によって発効した。


協定全文 [#ca45db8e]

前文 [#ze121e50]

貴国、信号島政府に対して、
自国の経済発展しか考慮せず、新興国にとって著しく不利な自己中心的な貿易契約を次々に締結し、
新興国の資源と財産を搾取し、新興国の発展を阻害する行動を繰り返した容疑
及び、
世界的な資源需要逼迫の状況下において、必要規模を大きく超えた工業施設を保有し、
自国の身の丈に合わぬ過大な量の資源を消費することで、
グローバルな経済発展を阻害し、世界中の国家に損害を与えた容疑
において、
ゲルファント大公国諸島は、貴国を強く非難するとともに、
その国際社会における責任を厳しく追及し、懲罰を与える。

重大な責任を負う貴国は、正義のもとで制裁を受けるべきであり、
我が国は、貴国に対し、以下の通牒の受諾を要求する。


I. 外交関係の開設 [#ua867b5c]

ゲルファント大公国諸島と信号島との間に正式な外交関係が開設される。
 両国双方の首都に公使館が設置され、特命全権公使の資格を有する外交使節が互いに派遣される。
 両国政府は派遣された特命全権公使にアグレマンを与え、外交官としての待遇を保証する。

II. 賠償 [#t73035cd]

信号島は新興国の経済発展を阻害した賠償として290兆円及び、金15万オンスを支払う。

III. 経済協力 [#je7bb0fd]

信号島は、ゲルファント大公国諸島政府の指導の下、計画経済システムを導入する。
  • i. 信号島は保有する工場規模を最大85万人規模に制限される。
  • ii. 信号島は自国経済のために油田を開発し続け、原油採掘が絶えないよう努力する。

IV. 公約宣誓 [#h8bca988]

信号島政府は2011年03月06日にノルマンディ半島政府との会談(外交掲示板記事番号[754])において誓約した、新興国に対し不利な条件での貿易契約を締結しない旨の公約を、法的拘束力のある議定書に記し、元首名で署名をすること。
  • 追加条項. 信号島による金の輸出入(譲渡を含む)は禁止される。

V. 貿易制限 [#j158f303]

信号島は、第三国と貿易を行う際、以下の条件に当てはまる場合、事前にゲルファント大公国諸島政府の許可を得なければならない。
  • i.輸出契約コマンドを伴う、継続的に資源・資金の受け渡しを行う輸出契約
  • ii.総量が700単位、または時価総額が30兆円を超える単発貿易取引

VI. 秘匿貿易の禁止 [#e037e505]

信号島は、各国の通信欄において極秘通信を利用しての秘匿貿易をしてはならない。

VII. 軍事行動制限 [#e9574cf1]

信号島は軍事力を保有するするに当たって、以下の制限を受ける。
  • i. 海軍の自国領海外での活動は原則禁止とする。
  ただし、ゲルファント大公国諸島政府が特別に許可を与えた場合はこの限りではないが、
  その場合領海外で活動する信号島海軍艦隊はゲルファント大公国諸島政府の指揮下に入る。
  • ii. 前項はTRPGにおいても同様とする。

VIII. 謝罪 [#secaa4a2]

信号島政府はT.6122においてゲルファント大公国諸島とその政府及び国民を侮辱する発言を行った件について、自らの発言が誤っていたことを認め、正式に謝罪をする。 *1

IX. 国際社会への表明義務 [#e7898aa2]

信号島は政府広報欄の文末に本協定を受諾した旨を表す【ヴラヂスヴェート協定】の文字列を常に表示する。

X. 効力発生、内容更改及び終了 [#qb4a3a8b]

この協定は署名と同時に発効し、両国政府がその終了を合意するまで効力が継続する。
  内容の更改をする場合は両国の合意によって成立する。
  ただし、信号島に課せられた制限を廃止あるいは緩和する場合は、ゲルファント大公国諸島政府は信号島政府の合意に拠らず内容を更改することができる。


署名 [#e349419e]


 以上の内容について、ゲルファント大公国諸島ならびに信号島のそれぞれの全権委員は
それぞれの政府が負うべき義務を果たすことを固く誓い、
 T.8727、その証拠としてこの協定に署名調印した。


 ゲルファント大公国諸島のために
   閣僚会議議長兼外務卿 公爵 Владимир Воеводский

 信号島のために
   信号島元首  信号機