※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイレクシア会議は、マレーシア諸島の首都ファイレクシアにて行われた、第二次まっくろ島帝國化戦争の戦後処理における講和会議および軍法会議。


会議内容 [#g197dac7]

ウエイトペナルティ [#f51576e7]

軍法会議を開廷する前に、
帝國制度 第4条の3項に従い、ウエイトペナルティを課す。

帝國化に失敗した、まっくろ島に対し [#zac3a40a]

まっくろ島が武力行使を行った島はエコーズact3島、Another Moebius島及び、N島の3島である。
  • まっくろ島は、以上の3島に対し、所持資金の全額と木材を全て払うものとする。
  • まっくろ島は、以上の3島によって地形の接収が行われるものとする。
  • まっくろ島は、管理人の判断により制裁を受けるものとする。

まっくろ島に共謀した島は、ぱられる島、◇水晶◇島、水底島の3島である。

ぱられる島に対し、 [#x49dd000]

ぱられる島は、エコーズact3島、N島、クレタ・モラッタ島、グリード島、暗黒島、及びマレーシア諸島の6島に対し武力行使を行った。
  • ぱられる島は以上の6島に対し、所持資金の半分を支払うものとする。

◇水晶◇島に対し、 [#c0582c1c]

◇水晶◇島は、エコーズact3島、N島、クレタ・モラッタ島、Another Moebius島、クロード島の5島に対し武力行使を行った。
  • ◇水晶◇島は以上の5島に対し、所持資金の半分を支払うものとする。

水底島に対し、 [#y3c2cad4]

水底島は、エコーズact3島、N島、クレタ・モラッタ島、クロード島、グリード島、及びマレーシア諸島の6島に対し武力行使を行った。
  • 水底島は、以上の6島に対し、所持資金の半分を支払うものとする。

まっくろ島への地形接収については、管理人の承認が必要となる。
攻撃の程度、戦争への貢献などを総合的に判断し、適当である地形を接収させる。

執行 [#g6f2517c]

ターン2926に執行する。

まっくろ島 [#v8fa0bba]

所持資金104兆円をエコーズ・N・Anotherに等分、
保有木材50万本を同3島に等分
  • 地形接収について
エコーズに財務省
NとAnotherにそれぞれ経済産業省を接収
  • 追加制裁
189兆円の支払いを命じる。完済するまではランキングから除外とする。

ぱられる島 [#ka22e535]

所持資金42兆円の半分、21兆円を、
エコーズ、N、クレタ、グリード、暗黒島、及びマレーシアの6島に等分

◇水晶◇島 [#rd589a9f]

所持資金17兆2000億円の半分、8兆6000億円を、
エコーズ、N、クレタ、Another、クロードの5島に等分

水底島 [#t43bc186]

所持資金10兆6000億円の半分、5兆3000億円を、
エコーズ、N、クレタ、クロード、グリード、及びマレーシアの6島に等分


議長あいさつ [#s9e4350d]


今回、議長を務める管理人BROCCOLYです。
今回のファイレクシア会議開催中は箱庭参加者全員が常に確認してください。

出廷を求められた島は、必ず出廷し参加してください。
出廷を求められたのに応じなかった場合などは、不利益な裁定を被ることがあります。
なお、自島の利益を守るうえでの証言拒否は認められています。

すべての島に会議に出席し、意見する権利があります。
主張すべきことがある者は、ためらいなく発言するように。
迅速な会議の進行にご協力をお願いします。
以上。

議事録 [#b7e5773e]

案件1~3 [#f7978e86]

今戦争において、3件の不当攻撃があった。
これに対する裁判を行う。

  • 1. T.2887におけるまっくろ島のN島への不当武力行使
  • 2. T.2893におけるAnother Moebiusのまっくろ島への不当武力行使
  • 3. T.2896におけるブラボー島のまっくろ島への無効な宣戦布告に従う不当武力行使

まっくろ島、Another Moebius島、ブラボー島の首長には出廷及びこの件についての証言を求める。(管理人)

裁定 [#aaf60cb5]

  • 1.まっくろ島は、自島の所有する防災型食物研究所(50万人規模)をN島に渡すものとする。
  • 2.Another Moebius島はまっくろ島に対し、1兆2000億円を支払うものとする。
  • 3.ブラボー島は、まっくろ島に対し3兆8000億円を支払うものとする。

案件4 [#oa761b1b]

提訴します。
まっくろ島の他島への木材・資金の譲渡は無効とすべきである。
根拠は4-3.ウエイトペナルティ の欄に帝國化宣言をしたA島が、帝國化を目的としてB島に武力行使するも、帝國化に失敗した場合、A島は現在保有している全ての資金、木材と森林の全てを、B島に押収される。とあります。直接制度には書かれていませんが、これを軽減、若しくは無くするさせる目的での譲渡は上記ルールの制定から見ても当然に許される行為ではなく、遡及的に無効とすべきである。また、まっくろ島は信頼や協力などの言葉を使い宣言をしているが、この譲渡はそれに矛盾し公序良俗に違反すると思われます。(エコーズact3島代表 almond)

裁定 [#c6820a55]

本件の裁定を以下に述べる。

主文
1.ターン2897、ターン2900に行われた木材の輸送を無効とする。
2.ぱられる島は、104000本の木材をまっくろ島に返送しろ。
3.◇水晶◇島は、198000本の木材をまっくろ島に返送しろ。
4.水底島は、198000本の木材をまっくろ島に返送しろ。
5.原告のその余の請求を棄却する。

本件の裁定の要旨を以下に述べる。
被告が述べた木材の譲渡は、同盟島に対しこれを使い生き延びて欲しいという理由であるとは考えられない。
同盟島はとても残りのターンで、壊滅の危機に瀕するとは判断できないし、
また既に十分の木材を保有しており、残りのターン海底都市を作ったとしても不足することはない。
さらに、ターン杯を取ることに作戦シフトしたのであれば、攻撃指令が優先されていると判断する。
以上から、木材の譲渡は、まっくろ島の帝國化失敗によるウエイトペナルティを逃れる策であったと判断する。
帝國化制度に明記されていないのは事実だが、この木材譲渡はウエイトペナルティが設けられている意図に反するものとして遡及的に無効とする。

なお、資金の譲渡に関しては、戦時中下における通常作戦の範囲内にあるものとし、原告の請求を棄却する。

この裁定に不服のあるものは、3日以内にこの場所に再審理を要請すること。
その際、裁定に論理的に十分な異議を添えること。