※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Granary


中央のエリアは中立ポイントです。この中央を取るとリスポンポイントが使えるようになります。
マップ自体縦長のマップなので順番に取って行かないといけませんし、ロックもされています。特に複雑なこともなく、押し合いだけのマップですので実力が左右されるマップです。
基地から2番目のコントロールポイントの建物には2Fがあります。一番手前から中央CP手前まで通路があり、そこまで上を通っていけますのでそこから攻める手もあります。

縦長でセットアップタイムがありませんので、一気にスカウトで攻めるのも手です。
開始直後スカウトが三人くらいで一気に攻めて、その次に足の速いメディックを向かわせるといいでしょう。
中央を取ると非常に有利です。

戦術

  • スカウトが大暴れするマップとして有名だが実はヘビー+メディックが勝つための鍵となる。
このマップは敵も味方もスカウトが多く投入されるが、ヘビー+メディックを1セット用いるだけで多くの敵スカウトを封殺することが可能だからである。
  • 当然ヘビーがそれなりのAimで敵スカウトを捕らえる能力がある事が前提である。またCP3はコンテナの上から回りこまれてメディックが狙われるのでそれも注意しないといけない。
  • 実際問題初動でCP3でメディックが生き残るのは難しい。CP3のようにコンテナで視界がさえぎられて回り込みやすいとスカウトやソルジャーにやられ易い。その為メディックは無理せずにCP3手前まで下がることが必要。味方スカウトも回復したい時は足が速いのだから下がって回復してもらうべき。また常にメディックを守る人が必要。
  • エンジニアは初動でセントリーガンをCP3手前に向けて作っておくとメディックの避難先になる。スカウト対策なのでとりあえずLv1でよい。次に CP3>2間にディスペンサを作っておいてCP3が不利に見えたらすぐセントリーガンをディスペンサを使ってCP3>2間に作る。CP3が取れたらすぐ CP3にセントリーガンを作る。
  • 初動でコンテナの上まで上がってSGを作ってしまうのもよい。これも牽制用なのでLv1のまま200-130で残りの70メタルは修理用に温存。つぶされたら直ぐ逃げる。
  • 上に上げたのは1例で初動に関しては他にも選択肢はあるが共通して言えるのは迅速に前線に牽制のSGを建て、保険のディスペンサを CP3>2間に立てておく事。敵味方の腕が拮抗している事が前提のプランなので味方が無茶して初動で死にまくったりするとセントリーガンが間に合わなくなる。不安なら牽制セントリーガンは諦めて最初からCP3>2間またはCP2にセントリーガンを立てておくのが良い。マップ的にはCP3を取られてCP2までこられたらセントリーガン維持するのは難しいので引き気味より押し気味にプレイした方が良いと思う。
  • 当然テレポーターは初動に作っておく。
  • 長々と書いたけどぶっちゃけこのマップはエンジは1人で十分。
  • CP4を取ると殆ど勝ちなのでCP3を取ったら多少無理してもCP4を取る。
  • 逆にCP3を取られたら押し込まれる前にCP3を取り返す。
  • CP2は向かって右側からCPの裏の上に入られやすく上を押さえられると回復アイテムも敵に使われCPも上から狙われとても不利になる。その為左側より右側を重点的に押し上げる必要がある。
  • 最終CPは制圧のスピードが特に速い。力でねじ伏せて押し上げるよりも、スカウトやスパイの潜入などで一気にとってしまうのがいいだろう。その際CP2(4)の小屋の両端のドアから最終CPに向かうよりも中央の大きいパイプの通る道から最終CPに向かっていくとよいだろう。押し込まれてる側が攻めあぐねてる場合はこのルートをあまり取らない為CPまで行きやすい。
攻撃側から見てCP左の塀の影にはセントリーガンがある事が多いのであらかじめ潰して置こう。


添付ファイル