2008 > 11 > 20 > 大西珠枝副学長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「事実なら大変遺憾」=職員再逮捕で京大会見

 「容疑が事実なら大変遺憾。本学職員が重大犯罪にかかわったことになり申し訳ない」。京都府宇治市の路上遺体事件で、職員岩手利之容疑者(50)が殺人容疑で再逮捕されたことを受け、京大は20日夜、大西珠枝副学長らが記者会見し、謝罪した。
 大西副学長は、同容疑者が起訴された時点で休職、禁固刑以上の刑が確定した時点で免職の懲戒処分にする考えを明らかにした。(2008/11/20-23:10)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。