第1回Next会議:議事録(20071008)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一心不乱Next_議事録20071008

日時:2007年10月08日
場所:マイ・スペース&ビジネスブース池袋西武横店
参加者:修行、NATRON、からい、chihaya、天色在人、(はた)×弐(敬称略、以下同様)

以下の内容に関して、打ち合わせを行いました。

■■■『オリジナルの世界観』について■■■

▼一心不乱の看板、特色、柱としての世界観

▼イベント企画に使用する世界観
  • ライブRPGやセッション会などのイベントに使用する
  • イベントの結果や、ユーザーサイドからのフィードバックが可能である
  • オフィシャルに縛られず自由に使うことができる

▼一心不乱だけで完結した世界観
  • 他の媒体(本や別サイト)などを見る必要がないので、ユーザーの手間が少ない

▼コミケでの活動も視野に
  • オリジナルシステム、シナリオ、リプレイなど

▼TRPG以外の展開
  • 宣伝の手段としてオリジナルのウェブ小説やSS
  • (可能かどうかは別として)ノベルゲームなど

▼世界観を統一する"ディレクション"が必要


■■■全体のスケジュール■■■

▼世界観:2007年内
  • 今年中に大まかな世界観を作り上げる
  • 簡易システムやリプレイ、シナリオを製作できる範囲での

▼リプレイ→2008年1~2月
  • 世界を知ってもらうためのリプレイ、宣伝
  • 3本くらい必要
  • キャラクターをある程度重複させ、キャラクターの成長を描けるとよい
  • WEB公開を予定

▼セッション会→2008年3~5月
  • 世界を知ってもらうためのセッション会、宣伝
  • セッションの結果を、オリジナルの世界観に反映させる→例)国の滅亡や、重要NPCの生死、PCの名前が歴史に載るなど

▼本制作→2008年8月
  • 夏コミでの販売を目的とした本制作
  • リプレイ、シナリオ
  • システムの発売も視野に

▼ライブRPG→2008年5月~8月
  • 『オリジナルの世界観』制作における、メインターゲット
  • 「エトロフCHRONICLE」とは別のシステム
  • カードを使用したカードゲーム的なシステムとか


■■■『ライブRPG』新システム案■■■

▼カードを使用したカードゲーム的なシステムとか
  • カードをお土産としてお持ち帰りできると嬉しい

▼勝敗結果を世界観に反映させる
  • 例)国の滅亡や、重要NPCの生死、PCの名前が歴史に載るなど

▼「GM」対「PL」の構図
  • PL側の一体感がある

▼PL個々人にポイントを与える
  • MVPの選出を行う


■■■『オリジナルの世界観』草案■■■

▼からいアイデア:SF、ロボもの
  • イメージとしてはPS2ゲーム『Z.O.E』が近い
  • 舞台は、アフターホロコースト後の「アレス」という惑星
  • 「アレス」と「ジュピター」という二つの惑星で、戦争を行っている
  • 戦争の背後には、「地球」という存在の影
  • PCは「リアライズ」というメカを修復する能力を持つ
 →"リアライズ"は何故かPC自身の肉体も修復する
 →ナノマシンの影響?
 →実はPC達はゲーム内に存在するデータである?
  • PC達の最終目標の一つが「現実感」
 →自身がゲーム内に存在しているかデータかどうかを確かめる(アルシャードにおける「アスガルド」)
  • SRSシステムでの運用を考慮した世界観
 →クラスのアイデアとして、世界(データ?)を書き換える能力を持つ「テキストマジシャン」(ブラックマジシャンやニューロに相当)


▼アイデア:SFモノ
  • 舞台は、アフターホロコースト後の地球
  • 「反物質爆弾」という兵器により、地球に巨大なクレーターができている
  • 「反物質爆弾」の影響で世界の境界線が歪み、幻想の世界の生物や現象が発生している
 →ドラゴンや天使、魔法など
  • 「天使」や「悪魔」などが実際に顕現し、政治や経済に介入している
  • 量子コンピューターによって、物理法則や世界そのものに介入できる
 →ファイアーボールが撃てる
  • 「エネルギークリスタル」という、石油・原子力に代わる次世代エネルギーが発生
  • 「ケイ素系生物」の侵略
 →異星人として、ケイ素系生物が侵略している
 →人間を取り込み、脳を食らうことで人格を有する


▼その他アイデア①:現代モノ
  • 我々が存在している現代とのリンクが強いので、イメージが湧きやすい
  • 「伝奇的」な要素アリ
 →現在+魔法や超常能力
 →今現在、一番受けているジャンルの一つ
  • 「伝記的」な要素ナシ
 →企業対企業のブラックオプもの、犯罪結社の話

▼その他アイデア②:ファンタジー
  • いくつかの王国が存在、対立している
  • 敵としての、「絶対悪」の存在
  • ダンジョンアタック
  • 過去の一時代を扱う
 →大航海時代や中世暗黒時代など

▼その他のアイデア③:包括的なアイデア
  • PCたちの活動、話の舞台として一つの巨大都市がベース
 →『トーキョーN◎VA』におけるN◎VA
 →様々な人種、組織が入り混じる世界の縮図
  • イデオロギーが発達していて、様々な主義主張のある世界
 →組織や人間の考え方が多様になる


■■■スタッフ配置案■■■
修行さん:エグゼクティブプロデューサー
NATRON:(進捗管理?)
からい:世界観、システム (はた)×弐:世界観
chihaya:イベント時の裏方
天色在人:イベント時の裏方、修行さんのサポート
荒神:アドバイザー
堀野:アドバイザー
氏家:アドバイザー


■■■次回の会議■■■
日時:2007年10月20日(土曜日)
内容:世界観についての打ち合わせ
場所:池袋を予定