TF-終焉のなな


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TF-終焉のなな


闇 ☆8 悪魔 ATK/?DEF/?

このカードは通常召喚できない。
相手フィールド上にモンスターが存在する場合、相手フィールド上のモンスターを全て除外することで、このカードを特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、それから(相手ターンで数えて)6ターンの間、相手はカードの効果を発動することは出来ない。
このカードの元々の攻撃力・守備力は、お互いのライフポイントを足した値とする。
このカードがフィールドを離れた時、自分のデッキから「TF」と名のつくモンスターを可能な限り特殊召喚できる。
このカードがドローフェイズの通常のドロー以外で手札に加わった場合、このカードをデッキの一番下に戻す。


TFシリーズの切り札。極めて緩い召喚条件に見合わない超強力な効果を持つ。
相手モンスター全てを除去した上で、強烈なまでの攻撃力を持ってフィールドに降り立つ。
自身の効果により除去される危険もほとんどないため、フィニッシャーとして充分すぎる性能を持つ。
スキルドレインを発動されるともろいが、相手フィールドのモンスターを全て除去しているために充分な役目は果たせる。
また、万が一除去されても大量のTFモンスターを展開できる。
まさに終焉の名に相応しい性能を持つ。

欠点はドローフェイズに自力でドローしなければならないこと。
カードの効果で高速で手札の入れ替えなどをして引いても意味がない。
その点では運任せだといえる。
成金ゴブリンで引いてしまった場合、眼も当てられない。
手札1枚を消費した挙句、相手のライフが1000ポイント回復するだけである。



あまりにどうでもいいことだが、相手に引導を渡す能力から終焉とついたのではなく、相棒のオリジナルサウンドトラックの収録曲「終焉」からその名をつけられた。