※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遠野 搗人


名前 遠野 搗人(とおの つこうと)
種族 妖怪(座敷童子)
能力 隅から隅へと移動する程度の能力
二つ名 珍界隈の童心
性格・特徴 一番新しいものととても古いものをこよなく愛する座敷童子。派手好き。
年齢 60~70
身長 やや低い
体重 若干重い
外見・服装 ゴシック風の服装に赤いわらじ。大きな赤い毛皮をマントのように羽織っている。

毎日のように人間の里に下りて子供と遊んでいる。それを他の妖怪に茶化されるとすねる。
そこそこの時間を生きている割には幼く、ずっと年下の子供たちを負かしては高笑いしている。
自分のちゃっちさは本人も分かっているようだが一向に成長しない。姿を見ても幸せにはなれないが本人は幸せそう。
弾幕ごっこでは蜻蛉型の弾を使用する。

スペルカード
鞠符「獲らぬ狸の鍋料理」
畳符「スリーミニッツ・レボリューション」
三畳「百面福笑い」