※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

茨木 八枝


名前 茨木 八枝(いばらき はちえ)
種族
能力 鬼道に通ずる程度の能力
二つ名 横道なき鬼神
萃香、勇儀と同じ山の四天王の一人。
人の手によって育てられたが人として生きていけないことを知り、逃げ出したところを鬼に拾われる。

争いごとを好まない優しい性格。
力よりも術を使い人の目を眩ませていたので鬼達からは臆病者と軽んじられていた。
しかし、様々な知識や機転を持ち、何よりまっすぐな性根の持ち主だったので萃香に気に入られ、四天王の一人に加わった。

鬼と人間の関係が悪化することを憂い、何とか仲を取り持とうとするが人間に付け込まれる。
腕を奪われた挙句、鬼達へ攻め入ろうとする人間を救うために術を使って人間を迎え撃ち、首を切られて絶命した。

台詞
また、四人で山登りしましょうね」