※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彩崎 いろは


名前 彩崎 いろは(あやさき いろは)
種族 付喪神
能力 色を変える程度の能力
二つ名 色褪せぬ神の色
外見・服装 薄い灰色のワンピースの上に白い画家がつけるようなエプロン。
髪型はよく言うと黒のおかっぱ。悪く言うとブチ○ラティ。
趣味 普通の筆で普通に絵を描くこと。

古い絵筆が付喪神と化し、幻想入りした。
手に持つ、彼女の本体でもある絵筆で触れることによって物体の色を変えることができる。
しかし、色を変えることだけしかできないし、絵筆が近くに無いと使えない。
ただ、彼女が変えた色は決して色褪せることは無いらしい。
普段は山で暮らしているが、たまに人里に下りてきて買い物をしたり
色褪せたものを(勝手に)元に戻したりしている。
明るく温厚な性格だが気まぐれで芸術家気質。また、絵を描いている間は誰とも口を利かない。
描く絵はシュールレアリスム。描いた絵は自宅に飾るか誰かにあげたりしてるが、もらった人間は気分が悪くなる。

スペルカード
色符「縁無き緑色」
色符「リミットレスブルー」
真紅「マゼンタマゼンタ」
三色「アンセスタカラー ~黒色~」
三光「アンセスタカラー ~白色~」