※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

尾張 告

名前 尾張 告(おわり つげる)
種族
能力 終わりを告げる程度の能力
二つ名 終告虫
性格・特徴 何事も終わる事を前提に考える終末論者
職業 終わりを告げる者
年齢
身長
体重
外見・特徴 彼女の姿を見た者は、彼女が孵化する瞬間から、羽化して成虫になり、死ぬ瞬間までを必ず全て見届ける事になる。
そのため、彼女のはっきりした姿を記憶に留める者は少なく、伝えられる姿形も多種多様である。
共通する特徴は、青髪で青白く光る瞳と、漆黒の鞘翅と透明の後翅を持ち、臀部が発光する。

解説
あらゆるものに終わりを告げる妖怪蛍。
彼女が終わりを告げたものは必ず終わるため、予告なのか、強制的に終わらせるのか、誰にも区別が付かず、人間の中には不吉をもたらすと考える者もいる。
彼女が姿を見せる時は、必ず卵の状態から始まり、誕生から死亡までの全ての過程を辿るため、姿を現す度に死んでいると言える。
しかし、彼女は何度でも現れるため、不死身ではないかと考えられている。
なぜ同じ彼女だと分かるのかと言うと、現れる彼女と思しき者は必ず同じ名前を名乗り、同じように終末を告げるためである。
本当のところは同じ個体であるという証拠は無い。
もしかしたら、彼女は一個体ではなく、一つの種として同じ生態を辿っているだけなのかも知れない。
彼女が終わりを告げるものの多くは、物事の決着であったり、行事の終了や、季節の終わり、果ては店の営業時間の終わりまで、大小様々である。
全ての終わりを告げるわけではなく、いつ終わりを告げるために現れるのか分からず、大国の終焉を告げた後、実際に大国が滅亡した事もあれば、彼女が現れないまま、滅亡した国もある。
(もしかしたら目撃談が語られなかっただけかも知れないが。)
このように、彼女がどんな時に終わりを告げるのかに明確なパターンが無いため、会おうと思っても会えるわけでは無く、終わりを告げる時以外に彼女が目撃された事は皆無であるため、終わりを告げる時以外はいないのではないかと考えられている。

スペルカード
  • 前兆「ブラック・キャット・アクロス」(E・N) / 「プレディクション・オブ・クダン」(H・L)
  • 生符「ファイアフライ・イクロージング」(E・N・H・L)
  • 童符「刹那の青春~チャイルドフッド・イン・ザ・モーメント」(H・L)
  • 化符「ファイアフライ・アダルト・イマージェンス」(E・N・H・L)
  • 告符「アイアム・ジ・アポカリプティスト」(N・H・L)
  • 終告「グロー・オブ・ア・ファイアフライ」(E・N・H・L)