※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポワチーヌ・マルチノーヴ

名前 ポワチーヌ・マルチノーヴ
危険度 高いーヌ
人間友好度 微妙ーヌ
活動場所 モンマルトルの丘の上
種族 妖怪
能力 ありとあらゆるものをまろやかにする程度の能力
二つ名 トレビアーヌな妖怪ーヌ
性格・特徴 まろやかで柔らかい。
職業 自由人
趣味 パリのシャンゼリゼ通りでカフェ・オ・レを楽しみつつ、
シェークスピアの本を読む。
外見・服装 金髪碧眼、クルクルもみあげに、カール&アップしたヘアスタイル。
パステルカラー(水色、ピンク、藤色など)の細いラッパズボンとジャケット。
シルクのブラウスにシルクのスカーフを装備。黄色いパンプスを履いている。
全体的にパリジェンヌのようにまろやかでスウィーティー。

解説
幻想郷に突如現れたまろやか過ぎる自由人。
身の回り全てをまろやかなパリ風に変えてしまい、幻想郷の世界観を壊しかねない
まろやかで危険な存在ーヌ。
彼女の手にかかれば、霊夢もパリジェンヌとなってしまいかねないーヌ。
すでに東風谷早苗は彼女の手に落ち、すっかりパリジェンヌになってしまったーノ。
守矢神社の鳥居は凱旋門になり、オンバシラはオベリスクに改造され、
諏訪湖はレ・マン湖という呼び名に変えられてしまい、八坂と洩矢の神は、
すっかり弱体化してしまい、八坂の神は背中の注連縄を輪っか状のフランスパンに変え、
バゲットを飛ばすようになり、洩矢の神は山高帽を被り、ちょび髭を付け、
タキシードを纏って、ステッキを振り回す始末(←どこか違う)。
結果的に妖怪の山を制覇することになるが、自由人の彼女はそんな事に興味など無く、
ただ身の回りをまろやかにしているだけなのである。
だが、幻想郷を乱すことに変わりなく、パリジェンヌになっても平気な人妖である
魔理沙・アリスの詠唱組と、咲夜・レミリアの紅魔組、そして、マイペースな幽々子と
従者の妖夢の冥界組、何者にも束縛されない霊夢と、元からパリジェンヌっぽい紫の
結界組が、一斉に討伐に向かう事になる。
彼女は敵意皆無なのでーヌ、迎え撃つつもりはないものーノ、彼女の側になった
東風谷ーヌ・早苗ーヌが迎え撃つつもりーヌのためーヌ、なし崩し的に戦う事になるーノ。

スペルカード
  • 風符「自由の風~シプレ~」(E/N) /
    風符「自由すぎる風~シプレ・ノワール~」(H/L)
  • 水符「自由の噴水~シャンピニヨン~」(E/N) /
    水符「自由すぎる噴水~シャン・ド・シャルルピニヨン~」(H/L)
  • 地符「自由の大地~ド・ヌーヴ~」(E/N) /
    地符「自由すぎる大地~ド・ノワール・ヌーヴォー~」(H/L)
  • 火符「自由の炎~フランセーヌ~」(E/N) /
    火符「自由すぎる炎~グラン・ド・パン・フランセーヌ~」(H/L)
  • 霊符「自由な言霊~レーブル・マルチェロ~」(E/N) /
    霊符「自由すぎる言霊~ギヨーヌ・レ・マルティーヌ~」(H/L)
  • 無題「ミルポワ・ミルポワーヌ・ミルポューズ・ミルピン」(E/N/H/L)