※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メル・クラウン



名前 メル・クラウン
出現面 3面中ボス・3面ボス
種族 妖怪
能力 あらゆる曲芸・奇術をこなす程度の能力
二つ名 幻想ルナマジシャン
性格 好奇心旺盛
活動場所 人里


マジックや大道芸が好きで、いつも人里に現れては路上でショーを行っている。故に人間の子供達に大人気である。
時には、紅魔館や、白玉楼に招待されることもある。本人もこの大道芸を気に入っていてみんなに見てもらうのが喜びとなっている。
元は、ある山の神様が緑髪の巫女にその大道芸の話をしていて、偶然その話を聞いた彼女は緑髪の巫女にその話を聞こうとした。
しかし、緑髪の巫女は、常識がナンタラと訳のわからないことを言って襲ってきた。
しかたがないのでこっそりその山の神様に会って、大道芸について色々教えてもらったとか。
後に独学で学んで、今に至っている。何かに襲われた時はそのマジックを利用して巧みに攻撃をする。その動きもさながら美しく、それこそ人々の目を魅了しているのであった。

スペルカード
玉符「ジャグリングボール」(Easy/Normal)
玉乗「ローリングジャグラー」(Hard/Lunatic)

奇術「フォア・エース」(Easy/Normal)
奇術「イリュージョン3+1」(Hard/Lunatic)

曲芸「オブジェクトマニピュレーション」(Easy/Normal/Hard)
神技「超絶技巧大道芸」(Lunatic)