※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蜂ヶ谷 左座


名前 蜂ヶ谷 左座(はちがや さざ)
危険度 1ボス程度
種族 八百万神(破壊神)
能力 破壊を司る程度の能力
二つ名 墓場の儚い破壊神、はかない神様
性格 良くも悪くも自分本意。
活動場所 人里付近の廃寺・墓地
外見・服装 寺の住職が着ているような法衣(ただし丈が極端に短い)。青い髪に卒塔婆の様な髪飾りを複数している。裸足。

廃寺に住み着く神様。神様になる前は、墓参りに来る者がいなくなった墓石に宿る精霊的なモノだったらしい。
墓石が心無い人間に壊され、天に召されるはずだったところを、四季英姫に善行を認められ、八百万神となった。以来、四季の言うことは素直に聞き入れる。

周りが決めた規律を破ることに躊躇はないが、自分自身で決めたことは程よく守るひねくれ者。
神様になる前の墓石の頃の記憶から、礼儀をわきまえた来訪者には大変喜んで手厚くもてなす。反面、礼儀をわきまえない来訪者(異変解決の為と言って上空を通過しようとする巫女など)に対しては弾幕勝負を仕掛けて懲らしめようとする。

能力はフランドールのそれとは違い、対象の「壊しやすさ」を操るものである。この能力を用いれば、豆腐の角に頭をぶつけて頭粉砕などもお手の物。
またこの能力の持ち主として、フランドールの能力に対して絶対の防御力をほこる。使う機会はまず無いが。

趣味は墓地の掃除。普段は自分なりに御経を書いてみたり、住職らしく振る舞おうとしているが、まったくうまくいってない。

裸足(=靴を履かない)に始まり、嘘を吐かない、掃除の時でも箒は掃かないなど、全身を「はかない」で武装している。パンツ穿いてない疑惑がある。

実はサザビー

スペルカード
戒符「卒塔婆で一刀両断」
聖符「寺育ちのHさん」
読経「東洋風のレクイエム」
落下「後光座禅ヒップドロップ」
破戒「掟破りに儚い弾幕」
聖撃「卒塔婆ドラグーン」
因果「ディストラクションサイクル」



@ky
添付ファイル