※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陽斑・グレゴリオ・メンデル

名前 陽斑・グレゴリオ・メンデル(ようはん・ぐれごりお・めんでる)
種族 エイリアン
能力 遺伝子を操作する程度の能力
二つ名 未確認妖怪指令
外見・服装 白い煌びやかなドレスに、円筒形の細長い王冠を被る
明るい黄緑色の長い髪には、多くのリボンが無造作に付けられている
性格・特徴 穏やかで礼儀正しいが感情の起伏がほとんど無く、自分達こそが最も優れた種族だと思っている

地球と月の間に潜む宇宙船『綺羅星号』の総司令
とある辺境の星出身で、月の侵略を目的として配置されたのだが同じ頃に月で争いが起こり、その場は静観
その際に月の圧倒的な科学力を目の当たりにし、あえなく月への侵攻を断念する
だが同時に敗れた幻想郷の妖怪の可能性も垣間見て、その軍団を支配しての月面侵攻案を本星に進言するため一度帰還
数年後に再び地球圏に現れ、とうとう幻想郷へと足を踏み入れることとなった


スペルカード
猩猩「ドロソスフィラ実験」
発現「セントラルドグマ」
八界説「キャバリエの誤算」
変異「Xの穴」
原核「シャイン・ダルガノボックス」
遺伝「クローニング-生命創造遊戯-」
遺伝「シークエング-生命誘導遊戯-」
遺伝「バイオ・ハザード-過剰発現-」
「非表現突然変異-ヴェルトロイム・レフォルミーレン-」