※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“西風の魔術師”ゼフィア・オーロラ  性別:女  年齢:27

■基本データ
【コロナ】 光翼騎士
【ミーム】 オリジン/コラプサー
【ブランチ】リターナー/宇宙怪獣
【消費経験点】0(能力値:0 特技:0 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:11  技術:5  魔術:8(20)社会:6  根源:4
【戦闘値元値】  白兵:10  射撃:7  回避:4  心魂:7  行動:8
【戦闘値修正値】 白兵:10  射撃:7  回避:4  心魂:7  行動:3
【HP】     元値:18  修正値:82
【LP】     元値:8  修正値:8

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:死  特徴:不老  特徴効果:年を取らない
 闘争:天命  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】神王エニア3世からの信頼

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :光の剣            (必:-/行:+5/ダ:<技>5+3d6/HP:-/射:至/LF162)
 左手 :豪炎の呪文書         (必:-/行:-5/ダ:<魔>24(60)+2d6/HP:-/射:至/SC150)
 胴部 :ガードクロース        (必:社6/行:+0/ダ:-/HP:14/射:-/SC152)
 その他:雷鳴の呪文書         (必:-/行:-5/ダ:<魔>16(40)+1d6/HP:14/射:シ/SC150)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【SC102/自/常/なし】◆光翼の盾
 常にダメージ-[手札の合致フレアの枚数×10]
【SC102/自/オ/なし】◆銀の守護者
 宣言:命中直後。エンゲージ内の味方一人の代わりにリアクションを行なう。最大HP+50
【SC102/自/オ/フ1】きらめきの壁
 宣言:命中直後。対象が[範囲]の攻撃の対象を自分1人に変更する
【SC102/自/常/なし】光翼の詩:重圧
 指定した[BS]を受けない
【SC140/自/マ/2H】二刀流
 種別:強化。「右手」「左手」にそれぞれに武器を装備し、その武器で攻撃する達成値に+【魔】

■ミーム特技
【リターナー】
【SC112/自/オ/効参】◆生死去来
 宣:[戦闘不能]直後。[分類:UD]を得る。[戦闘不能]を解除し、【HP】を【根】だけ回復。代償に【LP】を[1D6]失う
【LF103/自/ダ/フ1】墓所の超越者
 宣:DR直後。ダメージ-[【魔】×2]
【LF101/自/常/なし】スペルブック
 「種別:呪文書」を[Lv×15]点分常備化
【LF117/自/常/なし】◆原初の生命
 [防:肉][防:技]を得る。プロミネンス以外で[防:魔]を得られない。[財産点]使用不可
 《光の巨人》《遺跡巨獣》《原初の生命》《究極生物》から1つを取得する
【LF117/自/セ/5H】◆光の巨人
 1シーンの間、【魔】20とする。他の【魔】を上昇させる特技と重複不可
 常に【魔】が20あるものとして装備を準備できる
【LF119/白/メ/10H】四次元怪獣
 対象:範囲。[白攻]を「射程:シーン」で行なう。この攻撃に対し[突返]不可


■装備
[SC150]豪炎の呪文書(部:片/射:至/HP:+0)
 【魔】×3+2D6。フレア1枚消費で「種別:射撃(呪文書)」「射程:遠隔」に変更可
[SC150]雷鳴の呪文書(部:他/射:至/HP:+0)
 【魔】×2+1D6。[白攻][射攻]に[突き返し]可
[SC152]ガードクロース(部:胴/射:-/HP:+14)
 情報収集+1
[LF162]光の剣/ライトエネルギーセイバー相当(部:片/射:至/HP:+0)
 【技】+3D6。【白】で[避け]可。《武器習熟:熱線》《武器習熟:剣》の双方から効果を受けられる
[LF198]くまちゃん/不思議なヌイグルミ相当(部:-/射:な/HP:+0)購:30/2
 エキストラを得る

■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
かつて“西風の魔術師”の称号を与えられたほどの魔法騎士。
巨悪との戦いで命を落としたが、宇宙から飛来した正義の宇宙人「ウルトラ・ワン(極限なる者)」が彼女を見つけ、その死を惜しんだ。
ウルトラ・ワンは自らの命をゼフィアに分け与え、彼女を黄泉還らせることにした。
黄泉還った彼女は短時間ならばウルトラ・ワンの超絶的パワーを扱うことが出来るようになった。
ゼフィアはその力を正しき目的に使うことを誓い、ダスクフレアと戦うために剣と呪文書を手に立ち上がった。
ウルトラ・ワンの力を解放するとき、彼女の後ろに巨大な光の巨人が出現する。
厳格な女性騎士ではあるが、相棒の、どう見てもぬいぐるみにしか見えない幻獣の「くまちゃん」と会話する姿は少々間抜けであるが、本人は気付いていない。
|