※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガウェイン・パンサー  性別:男  年齢:57

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 ネフィリム/ロンデニオン
【ブランチ】クライムファイター/探検家
【消費経験点】0(能力値:0 特技:0 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:6  技術:12  魔術:4  社会:8  根源:4
【戦闘値元値】  白兵:9  射撃:7  回避:8  心魂:6  行動:6
【戦闘値修正値】 白兵:13  射撃:7  回避:8  心魂:6  行動:6
【HP】     元値:23  修正値:23
【LP】     元値:5  修正値:5

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:探求者   特徴:真理の声:情報収集+2
 闘争:渇望   邂逅: 

■初期パス
 【因縁】マーサ・ハドソンからの親愛

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :ウィップ           (必:-/行:+0/ダ:<肉>18(30)+1d6/HP:-/射:シ/【白】+3/SC147)
 左手 :サバイバルナイフ       (必:-/行:+5/ダ:<肉>30+2d6/HP:-/射:至/【白】+1/SC156)
 胴部 :スチームスーツ        (必:技7/行:-5/ダ:-/HP:+40/射:-/白攻ダメージ+【技】/FP098)
 その他:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 予備1:素手             (必:-/行:+0/ダ:<技>60+1d6/HP:-/射:至/-/SC145)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)

■コロナ特技
【SC098/自動/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【SC098/自動/自/効/なし】◆不死鳥の炎
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】を0にし【LP】を完全回復
 重圧状態でも使用可能。
【SC099/-/白/メ/なし】捨て身の覚悟
 [白攻]を行なう。ダメージ+[差分値×2]。自分も同ダメージを受ける
【SC099/-/自/マ/なし】光を呼ぶもの
 [MP]の攻撃を〈根〉に変換

■ミーム特技
【GA018/自動/自/常/なし】◆ファイターズシンボル
 至近に対する攻撃、クライムファイターの特技によるダメージに+【技】。《コスチュームヒーロー》時【防御属性:社会】を得る
【GA018/自動/自/オ/フ2】◆フェイバリットホールド
 〔Sin1〕覚醒専用。攻撃のダメージに+[差分値×2]
【FP071/自動、強化/回/リ/3H】◆絶望からの生還
 白攻、射攻に避け。達成値+【社】
【FP071/-/自/セ/2H】君をのせて
 範囲の同意した対象と同乗状態となる
【FP071/-/自/イ/5H】ロープアクション
 飛行状態で移動・離脱。エンゲージ封鎖無視
【FP067/-/自/常/なし】ボクシング
 素手のダメージを[【技】×3+1d6]に変更

■装備
[SC145]素手(部:-/射:至/HP:+0/行:+0)
 【肉】+2D6→【技】×3+1d6。装備不要
[SC147]ウィップ(部:片/射:シ/HP:+0/行:+0)
 【肉】+1D6。【白】+3
[SC156]サバイバルナイフ(部:片手/射:至近/HP:+0)
 【白】+1。【肉】+2D6【行】+5【肉】【技】判定に+2/コンバットナイフ相当
[SC157]多目的ゴーグル(部:-/射:な/HP:+0)
 〔Sin3〕対象:自身。判定を振りなおせる
[SC157]特殊通信機(部:-/射:な/HP:+0)
 宣言:マイナーアクション。次のメジャーの判定+2
[FP098]スチームスーツ(部:胴/射:な/HP+40)
 【行】-5。「防:肉」。白攻ダメージ+【技】。乗り物装備不可/スチームアーマー相当
[FP097]スチームバギー(部:乗/射:な/HP+15)
 【行】10*

■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
豹の獣相を持つロンデニオン有数の探検家。
3年前、地下での探検の際、間欠泉に巻き込まれて地上に放り出されたものの、持ち前の探検家魂を発揮して中央大陸の様々な場所を探検した。
一時はニューマンハッタンに滞在し、そこで持ち前の紳士としての正義感ゆえにクライムファイターとして活動した。
パットフットの発明家の協力を得てスチームアーマーを軽量化したスチームスーツを開発。
ロープアクションと紳士の格闘技・ボクシングを駆使し、ナイトパンサーという名で戦った。

マーサ・ハドソンの亡夫ターナーとは世代を超えた親友であった。
こんな話がある。
ニューマンハッタンでクライムファイターの活動中、大勢の敵に追われ窮地に立たされていたときのことだ。
突風とともに紙束が散乱し、敵は大混乱に陥った。
九死に一生を得たガウェイン卿は、己の体に張り付いた一枚の紙きれを手に取る。
それは、地上にあるはずのないロンデニオンタイムズの紙面、ターナー・ハドソンの死亡記事が書かれた新聞であった。
ガウェイン卿はこの事実に涙し、死してなお己を救ってくれた親友に多大なる感謝と、更なる尊敬の念を持ったのだという。

現在は、地上に出現したロンデニオンに戻り、女王と謁見し地上で見聞きした様々な事を伝え、地上との共存を訴えるために、故郷を目指している。
獣相を持つかどうかなど関係がない。
ロンデニオン紳士として、テオスの非道を許すわけにはいかないのだ。
|