《黙する死者》

《黙する死者》
通常魔法
自分の墓地に存在する通常モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは
フィールド上に表側表示で存在する限り攻撃する事ができない。

《思い出のブランコ》と異なり自壊するデメリットが無いがそのかわりに攻撃できないデメリットがある。
シンクロ召喚やエクシーズ召喚の素材、アドバンス召喚のためのリリースに使用する場合には《思い出のブランコ》で事足りる。
以下のような自壊しない事がアドバンテージにつながるモンスターや、守備力が高いモンスターを蘇生したい場合
《思い出のブランコ》よりもこちらを優先しても良いだろう。
モリンフェン様・・・すべてにおいて優れている通常モンスター
《千年の盾》・・・壁…すごく…かたいです・・・
《魔族召喚士》・・・維持する事でモリンフェン様をはじめとした悪魔族モンスターを展開できる 以下2体も似た効果を持つ
《ギガプラント》
《地獄の門番イル・ブラッド》

もちろん4枚目、5枚目の《思い出のブランコ》として採用し、エクシーズ召喚、シンクロ召喚のために採用しても良いだろう。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|