ロビンマスク攻略

名門「ロビン王朝」の一族で、
正義超人のリーダー的存在。
クールで合理的なファイトスタイルを好む

体力1024、中型・中量級体格
打組必まんべんなく揃った性能は中でも打撃が強力、伝家の宝刀タワーブリッジも備え空コンでも隙がない
一流の貫録と技術を見せつけ天使のように繊細に、悪魔のように大胆に立ち回って行こう

主要技

打打打、1発目が当たれば全て確定、1、2段目の威力はそこまで高くはないが、3段目がかなりの威力となり総合でなかなかの火力を出す
中型・中量級までのサイズ相手には、組み弾きからだと1段目しか当たらない、もしくは1段目すら届かないのもいるので、組み弾き確反は6打打になる
しかし相手がデカキャラだと組み弾きから打打打が確定、容赦なく殴ろう、魔雲天はダメ
3段目を6打にすると確定で繋がらなくなるが大よろけになる、ロープ際など相手を押し出す場合は6打にするのも有効、打打から3段目の大よろけ6打が、打打先端当てからなら全段ヒットで、バッファローマンとプラネットマンとサンシャインと悪魔将軍とネプチューンマンとビッグ・ザ・武道とビッグボディとスカーフェイスは、組み弾きから組み弾きよろけ相手に目押し最速からすこし遅らせて打当てすると、打打6打が先端当てになり大よろけ確定
注意点として基本の打撃コンボとしては隙が大きいこと、初段止めはガードされても打撃かわしされても不利状態ではあるがガードが間に合い反確なしだが、2段止めになると隙は顕著
割り込みや反確も出てくる、CCをしても初段キャンセル以外はキャンセルがかかるまで遅いため隙を軽減しづらい
キャンセル必殺技だと打キャンセル必殺技にしろ打打キャンセル必殺技にしろ遅い
打撃かわしには、打打からは発生の早い技での反確あり
基本ながら特徴が多いのでしっかり使い分け、使いこなそう

6打打打、組み弾きから6打打まで確反、6打打から3段目の大よろけ打が、6打打先端当てからなら全段ヒット
リーチのかなり長いミドルなので牽制に強く威力も十分、6打>CCをひたすら繰り返せば相手もやりにくいのでは、打刻みよりは6打刻みの方が2打を潰せるので牽制は有利
ヒット確認で6打打まで出せればダメージも稼げる、6打打打で3段目は大よろけ、組でキャンセルするか押し込むか
隙はやはり打打と同じように大きいがリーチの差やキャンセルテンションゲージためのかかりで、反撃は受け辛い
ただし、6打を打撃かわしされた時点で発生の早い技で反確、遠めで相手のジャブ空振り誘発が理想。
密着では打打打確定もあり、先端当ての連続ヒット狙いもかねてリーチギリギリから出していくべき
あとは組み弾きから6打打の確定からさらに次の6打打打を、相手の打撃かわしのタイミングが悪くて1Fに当たってしまうケースもある
組み弾き6打打が先端当てになって6打打打まで繋がることも稀にある模様、組み弾きよろけの連続ヒット猶予ギリギリ当てによる間合い取り、6打入力最速による最小限の前進、6打から6打打ディレイ入力連続ヒット猶予ギリギリ当てによる間合い取り、キャラ限(仮説、とりあえず確認しただけでもネプチューンマンとビッグ・ザ・武道に繋がることがあった)。このあたりの複合が考えられる条件だが、デカキャラ限定の組み弾き打打6打とは違い手軽に連続ヒットとはいかない

4打、通常確反ヒット4打のみだが、先端ヒットにより4打から4打打が繋がることがあり、4打打が繋がると4打打打の大よろけ確定。
標準およびペンタゴン・ブラックホール・チェックメイト相手に、ロープを背負わせて組み弾きのけぞりよろけだと確実に状況を作り出せるのだが、先端4打ヒットから4打打が繋がらなくても、先端4打ヒットから4打打を打撃かわしをすると1Fに当たってしまうので相手はガードするしかなく、そして4打打先端ガートから4打打打で打撃かわしができないので、ロープよろけリーチ状態
4打打打で重要なのは素早い連続入力、入力が遅れるとその分相手からすれば対処できるようになってしまう
4打打はキャンセルが早くキャンセル組み技ポイントとしても有効。キャンセル必殺技も早いので、4打打先端ヒットだとキャンセル5ゲージが繋がったりもする
ロープよろけ追撃でも4打の使い方が重要

46打打、初段はニーで打ち上げる、この時空中判定となり組をスカすことができるが空中判定になるまでは遅いので8打ほど抜けられるわけではない
浮かせや押し込みをしつつCCでキャンセル可能なので、出は遅いがそういう用途には使える
2段目は空中から一気に突進する、距離が長くやや早くて大よろけなので奇襲技として便利、46打という予備動作があるのでCCをして揺さぶることもできる

41236打、かなり発生が遅く隙だらけだが、途中でキャンセルできるので打かわし読み組キャンセルや、超遠距離からキャンセル46必で更に奇襲するなどができる
基本的にあまり振らないが揺さぶりが必要になった時はこれを

通常組み技は、N組のブルドッキングヘッドロックと、中よろけ相手に組のパイルドライバーと、背向け相手に組の滞空落下式バックドロップがダウン追い打ちなし
どれも組ボタンのみで出せる組み技、ロビンの組ボタンのみで出る組み技は死に技が多い
大よろけ相手に組のエアプレンスピンを狙う場合は、6組、236組入力で、ダウン追い打ちに2打の入るアームブリーカーやサイドスープレックスを仕込んでおく

214組、組の中で1番ダメージが大きい、ダウン追い打ちは2打と46必が確定。
8打は大型以上相手でないと最速起き上がりに1F間に合わない、対プレイヤーだと回避に猛ガチャがいるが、対CPUだとよく回避される

大よろけ相手に組、エアプレンスピンで上へ打ち上げる、ダメージは少ないが空コンへ持って行けるので総火力は高い、ハンマースルーのモーションなので大よろけで後ろずさった相手にも届くものの発生が遅い

落下中相手に66組、落下中の相手を投げられる、このゲームで落下投げ、空投げは強力なのでしっかり決めたい、ダウン追い打ちに2打確定

46必、高威力のタックル、ダウン、ガードされるだけで膨大な隙をさらすが威力は強力、サイドステップに弱い技、ダウン追い打ち用
しかしダウン追い打ちの後相手を通り過ぎると起き上がり打が反確裏周りになってしまうのでとどめ用、青状態でロビスペ>46必が入れば大逆転にもなりえる

66必、アノアロの杖で火炎を放射する、威力は低いが多段ヒットで最終段で押し込みが付く、これをロープ際で出されると脱出は困難

44必、炎をまとって回転する、空コンに使えるが足元にも攻撃判定はあるのでタイミング次第でダウン追い打ちになる、そうなると空コンより強力
相手の密着前起き上がりで押し出されると、炎だけをその場に残し、ロビンが押し出されるので一見の価値あり

3ゲージ組み必殺技は、うちロビンの代名詞タワーブリッジは、ロープ際でないとダウン追い打ち2打すらできず、威力も劣ってるので割愛した方がいい
逆タワーブリッジとロビンスペシャル1stそれぞれ威力同じでダウン追い打ち2打確定ギリギリ46必ヒットまではどちらも同じ(ただし、デカキャラ未満は4方向を長押ししての後退から46必でないとスカりやすい)
ロビンスペシャル1stのみ、猶予2Fで8打ヒットなのでロビスペ1stが性能ピカイチ
また、デカキャラには、ロビスペ1stのダウン追い打ちに46打もヒットする、2打よりダメージ低いが、キャンセル66必を起き上がりに重ねたり、起き攻め回避に寝続ける相手に44必をヒットさせたりできる

63214必は、5ゲージの連続組み必殺技だが発生が早く威力も高く便利なのでまめにゲージを貯めよう
入力のコツは、ハーフボストンクラブの誤入力を避けるため、ペンデュラムバックブリーカーで持ち上げたら4646ガチャガチャしながら組ボタン連打か、もしくは4組6組繰り返し>グリニッジ・タイム・クラッシュ中44組66組入力繰り返し>狂乱ファイト中41236組63214組入力繰り返し。
フィニッシュ後はステップイン2打と46必とロープ際で8打確定

コンボ

打打打、基本ではあるがコンボ、知らない相手なら打を連打するだけのゲームで倒せたりする

66打or必orエアプレン>打打>落下中相手に66組>2打、基本、落下中相手に66組は必ず先行入力で最速キャンセル、2打はダウン追撃

66打or必orエアプレン>4打打46打>落下中相手に66組>2打、66打定番、エアプレンからだと背を向けてるが、レバー入力方向はカメラとキャラクターの位置通り、正面向きも背中向きも反転しない

66打or必orエアプレン>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、中型以上もしくはロープ際限定
ロープ際といっても空中コンボでロープにつま先でも触れればOK
4打打46打打が先行入力最速キャンセルで空振りせず全段繋がる低速度落下の乱数を引いた場合、標準リング中央からでも空投げが当たるが、乱数次第なので成功するのは稀
中央からでも確定の中型以上は、スーパーフェニックス以外の体力1200、キン肉マンソルジャー以外の体力1100、体力1050、ロビンマスク、ペンタゴン、ブラックホール、プラネットマン、ジャンクマン、ビッグボディ、ゼブラ、イリューヒン

ロープ際浮かせorエアプレン>打>打打>落下中相手に66組>2打、エアプレン後必ず位置が入れ替わるのでレバー入力注意

ロープ際浮かせorエアプレン>6打>CC>打打>落下中相手に66組>2打、エアプレン後必ず位置が入れ替わるのでレバー入力注意、さらに6打後位置が入れ替わる、CC入力必須

ロープ際浮かせorエアプレン>打>4打打46打>落下中相手に66組>2打、エアプレン定番

ロープ際浮かせorエアプレン>6打>CC>4打打46打>落下中相手に66組>2打、威力高め

ロープ際浮かせor中型以上エアプレンorロビンロープ背負い状態で大よろけエアプレン>打>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、標準相手の場合ロビンロープ背負い密着から6打打打エアプレンでギリギリ

ロープ際浮かせor超大型以上エアプレンorロープ背負い相手に大よろけエアプレン>6打>CC>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、中型も大型もロープ背負わせから限定、リング中央でも拾える超大型は、サンシャイン、ビッグ・ザ・武道、ビッグボディ

ロープ背負い相手に大よろけエアプレン>必>前進>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、威力最大でダウン追い打ち以外はロビスペ1stと同じ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>6打>中よろけ相手に組

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>4打>623必>8打、3ゲージ組み必殺技は4打キャンセルでないと繋がらない、462ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>4打>623必>46必、518ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>6打>63214必64組66組63214組>8打、490ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>6打>63214必64組66組63214組>46必、546ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、ゲージがない時用、6打>中よろけ相手に組より100ダメージ以上威力がある、350ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>6打>CC>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、6打>CC>4打は最速入力だが浮いた後は逆にゆっくり入力、CCから4打はレバー入れっぱなしがいい、378ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>4打>必>4打打46打打>落下中相手に66組>2打、420ダメージ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>6打打>44必>前ステップ>44必、空投げが入らない版、威力はまあまあ

ロープ背負い相手に大よろけorロープよろけ>4打打46打打>44必、こちらは受身可能、受け身失敗ならダウン追い打ちで44必がフルヒットしやすい

ロープよろけ>44必>打打>落下中相手に66組>2打、ロープよろけに直接44必を当てると66組が入りやすい

起き上がり打撃>打>44必、ロープ背負い相手限定

623組+必>ステップイン>2打、476ダメージ

ロープ背負い相手に623組+必>8打、546ダメージ

打>CCC>623組+必>ダウン追い打ち

6打>CCC>623組+必>ダウン追い打ち

先端当て6打打>CCC>623組+必>ダウン追い打ち

4打打>CCC>623組+必>ダウン追い打ち

立ち回り

6打で牽制が基本、デカキャラには積極的に打を狙っていい、6打がとにかく牽制に便利なのだが、その後に続くのはCC>6打繰り返しや組み技くらいなのでいつ積極的行動に出るかが問題、
意外と打の隙が大きいのでうかつな攻勢が、打かわしから反撃となりやすい

66打など浮かせの発生は遅いので落下組は持っていても空コンへ持って行くまでの力は弱い

押し出し力はあるのでロープまでどうにか追い詰め66必でとどめを刺そう

クソ力選択は攻撃が有利、
裏の使い方で火事場を選択しMAX状態で発動、超必が全キャラの中でも演出が短いためヒット演出見た後も3回ほど当たるまで乱発が可能で、
ロビンスペシャル後、ステップインから直接もしくはダウン追い打ちヒット後に、起き上がる相手の組み無敵解除にあわせて再び超必を重ねることが可能、余裕の7割コンになりやすい