キン肉万太郎攻略

キン肉マンの息子。キン肉マンと違い、ずっと大事に
育てられたため、甘えん坊な性格をしているが、
友のピンチには父親ゆずりの火事場のクソ力を発揮する。

体力1024、標準体格
キン肉マンII世の主人公であり、今作でも打撃のエキスパートにしてオールラウンダー。
必殺技が連続ヒットするパンチやキックなど、コンボ性能に優れた技を持ち、トータルの威力も高い。

主要技

組み弾き確反は打打と、打キャンセル必と、打キャンセル421必と、ネプチューンマンとビッグ・ザ・武道とビッグボディ限定で打キャンセル44必


キャンセル可能で連続ヒットの、小よろけ打撃技。組み弾き確反
打打まで連続ヒットだが、打でキャンセルが基本、必殺技でのキャンセルがやたらと早い
打キャンセル必が連続ヒットでダウンを奪える
密着限定で打キャンセル44必も連続ヒット
打キャンセル421必は、先行入力キャンセルで出せれるなら連続ヒット

6打打
キャンセル可能で連続ヒットの、小よろけ打撃技。組み弾き確反には間に合わないが下段狩り可能
6打打まででキャンセルが基本。
6打打打止めの連続ヒットの他、6打打キャンセル必も連続ヒットでダウンを奪える
6打打から6打打打はガードされると、テンションゲージためでキャンセルしてもN打最速で反確あり
6打打から6打打4打は連続ヒットしたりガードされたり半々な上、打撃コンボのシメである6打打4打打が4打と同じ技となっていて出すだけ損
ダウン追いうち時に、6打打キャンセル必確定。6打打だけでも91ダメージ
空中コンボに6打打打打が錐揉みダウンで、ダウン追いうち確定

66打
低姿勢で発生10Fくらいから組み無敵。潜り性能の高いガードノックバックの打ち上げ打撃技
打撃判定と同時にジャンプし、空中判定でジャンプステータスによるしゃがみ技無敵があり下段狩り可能
打撃かわしには反確

41236打
接触ダメージ系打撃の肉のカーテン
必殺技のキャンセルポイントが早く、父上のアッパー性能。
組み弾きからは届かないものの、肉のカーテンの打撃判定最速ヒットからキャンセルN必が確定する。入力方法は、4123698上入れっぱなし打ずらし必など
4123打ずらし必最速入力だとキン肉バスターに化ける。組み弾きちょっと難しい
また、肉のカーテンの打撃判定最速ヒットから先行入力キャンセルの421必がギリギリ組み弾き不能。ただし、41236打コマンドから先行入力キャンセルで421必を出すのは非常に難しい。
入力方法は、412321打ずらし必など、肉のカーテンとイ・ロ・ハ地獄巡りのコマンドを最速入力により同時に成立させて、打ずらし必が打+必にならないギリギリで押す。
コマンド打撃だが、相手の打撃ヒット直前1Fにコマンド入力完成で、打撃技無敵あり
打打>CC>41236打、6打>CC>41236打、これらが空振りすることなく連続ヒットする


46打、ダッシュ中に打
どちらも同じ浴びせ蹴り
ガードノックバックの大よろけ打撃技だが追撃は不可能。
空中判定なので、先端を当てるように出す
技入力時点で発動方向を固定するせいでサイドステップ回避は容易
ハンマースルーの反撃が目押しで確定してしまうので、ガードを固めている相手に対してロープ際追い込みというわけにもいかない
ロープよろけ誘発状況までは堪えておこう、ロープよろけから追撃で大幅に減らせる。

(N)組
使うのはダウン追いうち6打打キャンセル必確定の組み技のうち、N組、中よろけ相手に組、背向け相手に46組、走ってくる相手に組
ダウン追いうちの6打打キャンセル必には、組み技ヒット後のレバー入力方向の素早い判断と目押しが求められる、背向け相手に46組以外はダウン追いうち必でも確定なので、反応に自信なければ必ボタンで
中よろけ相手に46組、中よろけ相手に214組、大よろけ相手に214組、背向け相手にN組、はダウン追いうちなし
大よろけ相手に組バリュエーションは大よろけ打撃からの追撃に難があるので使わない


1ゲージ消費の多段打撃必殺技
ガードされるとN打で反確、打撃かわしされると多段をガードされて反確、ヒット確認からのキャンセル発動が基本。
2打潰しや8打潰しのカウンターや、背向け中に振り向きなしで出すといった使い方も可能ではある。
サイドステップに弱い技
打キャンセルや、6打打キャンセルに、特に6打打キャンセル必はダウン追いうちにもなる。
相手の浮き方次第によるが、ヒット後受け身なしの相手に、6打打キャンセル必や、6打打打キャンセル必や、6打打4打キャンセル必で追撃可能
下記の組み技後のダウン追いうちに確定、46組と214必は6打だと空振りする位置でも必が確定
レバー入力方向が判別できずまごついている間に相手に起き上がられてしまうといった理由で、6打打の代わりに必ボタンでダウン追いうちも
N組、6組、46組(サンシャインには追いうち不能)、中よろけ相手に組(サンシャインには必追いうち不能)、大よろけ相手に組、大よろけ相手に46組、走ってくる相手に組、66必、236必、214必、623必、イ・ロ・ハ地獄巡り『ハ』

236必
キン肉バスター
3ゲージ299ダメージでダウン追いうちに2打、必と、そして何より6打打キャンセル必が確定。ダウン追いうち込みでゲージなし最低でも390ダメージ。
ポジションチェンジのモーションなので父上のキン肉バスターより発生は遅い
入力方向が入れ替わってて、ターンオーバーキン肉バスターに化ける場合がある

214必
ターンオーバーキン肉バスター
3ゲージ312ダメージでダウン追いうちに2打、8打、あびせ蹴りと、必が確定。ロープ背負いからヒットさせた場合限定で、密着で相手をロープ側に放り投げるので6打打キャンセル必も入る
ロープ背負いから当てると相手と位置を入れ替え事が可能な投げ演出のため、ロープ背負い時に位置入れ替えして追い詰めたい場合はこちら

623必
キン肉ドライバー
潜り性能のある組み必殺技。3ゲージ312ダメージでダウン追いうちに2打、8打、あびせ蹴り、必と、そして何より6打打キャンセル必が確定。ダウン追いうち込みでゲージなし最低でも403ダメージ。
ロープよろけ相手にN打や6打キャンセルで出すと連続ヒット

421必>64組>63214組
イ・ロ・ハ地獄巡り
7ゲージの連続組み必殺技。発生の早いモーションで、派生を出し切ればダウン追いうち6打打キャンセル必確定。
7ゲージ消費はさすがにコストパフォーマンスが悪いが、確定状況などでN打キャンセルから、連続組みフィニッシュダメージ351に、さらにダウン追撃までヒットする
入力のコツは、6464と繰り返し組ボタン連打>63214組41236組を繰り返し。63214組のみで繰り返しだと、キン肉バスター派生に化けるので必ずヨガフレと逆ヨガ交互に。
イ・ロ・ハ地獄巡り「キン肉バスター」派生だと、ダメージ299にダウン追い打ち6打打キャンセル必が当てれるが、起き上がり回復なしで相手に起き上がられてしまうので、6打の目押しタイミングがシビア。
どうしても確実にキン肉バスターを出したいなら、214214と繰り返し組ボタン連打

イ・ロ・ハ地獄巡り「イ」止めで、落としてダウンの相手を、万太郎が硬直解除の瞬間に組み技や組み必殺技や超必殺技で、組み弾き不能で拾える。7ゲージ消費後に組み必殺技や超必殺技をするのは当然、火事場のクソ力選択、真・KKD発動中限定。
ただしアーケード版キン肉マンマッスルグランプリ2バージョンのみのテクニックで、家庭用版キン肉マンマッスルグランプリ2特盛バージョンでは、ヒットしない

41236組+必
組み超必殺技
マッスルグラヴィディマッスルミレニアム共にダウン追いうち2打と6打打確定で、ゲージMAXからなら6打打キャンセル必も出せる。
マッスルグラヴィディの硬直解除直後が背向け状態なので、きっちり目押しレバー6方向+打ボタンで入力すると振り向き途中の軸ズレで空振りしてしまうので、レバーを上が下に入力して振り向きをしてから。



コンボ

打>必>6打打>必
受け身なしの相手に空中ヒットする。
またしても受け身なしだと、再び6打打必が当たる
万太郎のコンボは相手のバウンドでダメージが大きく変動しやすい。これは相手が接地して受け身をしようとすると空中コンボにより補正減されていたダメージの倍率が回復しするため。
6打などのローで拾いやすい万太郎は顕著だが、狙って倍率回復を起こすのは難しいだろう
稀に受け身不能ダウンでダウン追いうちとして確定の場合あり

起き上がり打撃>打打6打打>必
途中空振りしつつも、受け身不能のダウンを拾って空中コンボ

66打>打打6打打打>必

66打>打打>CC>打打4打打

66打>打打>CC>打打6打打打>必

66打>6打打打>CC>打打4打>必>打打6打打>必
429ダメージ
打打6打打キャンセル必が繋がるのは低速度落下の乱数を引いた場合のみ

66打>6打打4打>CC>6打打4打>必
バウンドしないものの中では最大ダメージの273~286
他のコンボでバウンドが期待できるとやや火力不足になる難儀なコンボ

66打>打打打>前方ステップ>ダウン相手に6打打キャンセル必
空中コンボの打打打の入力が遅れて、打点低めだと外れるが、二段目の打にディレイ入力をかけてリカバリーできることが稀にある
背向け相手に66打がヒットした場合でも錐揉み
ロープ際密着で軸ズレ

66打>6打打打打>前方ステップ>ダウン相手に6打打キャンセル必
空中コンボまでで208ダメージ
錐揉み、最終的にダウン追撃で400ダメージ超えを期待できる
ロープ際密着で軸ズレ

66打>打>CC>打打打>前方ステップ>ダウン相手に6打打キャンセル必
打CCの打点が最も高い高度で、CCから打打打の繋ぎも最速
チャージキャンセルをはさむ分0.3ゲージ増加が多いが、上記の6打打打打の方が圧倒的に簡単
低速度落下の乱数を引いた場合のみ、打打>CC>打打打でも繋がることがごく稀にあるが、威力は同じ
ロープ際密着で軸ズレ

66打>6打打打66打>6打打>必
6打打打66打までは受け身なしで当てれる
ロープ際密着66打ヒット空中コンボに
6打最速だと軸ズレするので若干遅らせる

66打>6打打打or6打打4打>44必
ゲージ削りコン
ロープ際密着でも可能

ロープ際で大よろけorロープよろけ>打or6打>中よろけ相手に組>ダウン相手に6打打キャンセル必
実質ロープよろけ追撃専用、ロープよろけからサイドステップで打撃を背後当てして、キャンセル背向け相手に46組の方が52ダメージ高いのだが、ダウン追撃の目押しが非常にシビア
ダウン追撃が強いキャラクターはダウン追撃を確実に当てることが大切

ロープ際で大よろけorロープよろけ>打or6打>623必>ダウン相手に6打打キャンセル必
実質ロープよろけ追撃専用、ダメージ500超え、コーナー付近ではコーナー背負いの位置に移動してしまうので、キン肉バスターで

火事場クソ力、ゲージMAX真・KKD発動中、421必>421必>41236組+必>6打打
アーケード版限定コンビネーション

打>CCC>41236組+必>6打打
6打>CCC>41236組+必>6打打
6打打>CCC>41236組+必>6打打
CCCコン、打打6打や打打6打打も、6打や6打打と同じ打撃なのでCCCが繋がる程度にキャンセルは早め


立ち回り

父より係数が1低いため親父と同じ戦い方をしても火力負けする
66打が攻防一体なため頼ることになる、大よろけ押し込みに不自由するため最後の押し出しに苦労するためその点でも66打が要になる
66打が当たったら6打打打打>6打打>必が基本
組はリーチが長く追い打ちが強力なのでこれも狙っていく、ただし打撃からのキャンセルだと押し込みがないため択になり辛い
相手のリーチ外から使っていく方向になる、3ゲージも強力かつ追い打ちが確定なため腐らせないよう
打撃の間合いは66打、リーチの外では組と狙いがはっきりしてしまうため、ゲームメイク力が重要
追い打ちが強力なためダウンを取った後のリターンは大きい

おすすめ火事場は攻撃、ゲージMAXからの超必>6打打>必で親父以上の奇跡の逆転ファイターを演出できる



情報待っております。
自由に編集してください。