子供たち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なのはとキラ、フェイトとアスラン、ロジャーとデュランダル、鉄也とラクス、マユラとアウルとの間に生まれた子供たち。

子供ながら非常に戦闘能力が高い。



ヴィヴィオ・ヤマト・タカマチ
                    ___
               _      '"       `丶、
          〃 ⌒ ヾ/ : : : : : : : : : : : : : : : \
               / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:ヽ:.: `、
              //.::.::/.::.:: / /.::{.::.::.::j.::.|ヽ ! :.::.::. | :.:: |
          /イ.:/.::|.::.::.::|.::j.::∧.::、/.::.j_,斗.:ト :.: | :.:: |
           レ'|.::|.::.|:l.::.:/ーァ七|.::/ 汀fハヾ|.::.::,j、::.:|
           |.::|.::.|:l.::.:| /Vハ|/  r込リ /.::./リ )! |  キョウスケに触るなボケ!
           |.::|:从|.::∧ r少′    / イ__ノ.::|.:|
            ∨ヾ{ヘ::jハ    ' __     |.::Vl:: |.:|
                 [[:个:   ´  _ イソ].::.::〉_j八
                |リ:j:;-ノ.: `ア]  / ::jノ:/  ヾ'、
                 j.::.//.::/ ト /|.::.::./j/   、]::\
キラとなのはの実娘。かと思いきや過去二人がデートの帰りに駅のロッカーで拾った子供。つまりは養子。
表向きはふたりの保護下に置かれる事になった人工幼女ということになっている。
キラとなのはをそれぞれパパ、ママと慕っているごく真っ当な子供らしい子供。
明らかに教育に悪い連中が彼女を取り囲んでいるため、なのはの実力行使とキラのブロッキング(目隠し)が途絶える事は無い。
が、母親が子供のいるまえでおっぱじめるためその効果は全く無く、さらに母親の影響を受けてかなりヤンデレ化が進んでしまった。
キレる時の反応が母親そのものなので、急に黙ったときは逃げ出した方がいい。
はやての創設した少年特殊部隊・「スターズ」に配属されたはずだが、対して出動していない(それが幸せなのかもしてれない)。
学校生活を満喫しており、楽しい仲間たちと充実した人生を送っている。


☆キョウスケ・ヤマト・タカマチ
.           ∠ : :/: : : / : : ::/: :::/:/:.: ::.:.::: : :.:. ::::::\:.:.:. :.:.:.:.::..:.:.|
           /: :!: : : :! : : :.,'!: :.:// |:::::: :::::::! ::i:.:.:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:::..:.:.:l
             |: :.|: : : :|: : /.!|: :/:/ |!::::::::リ :|: ::|:.:.::|: : : :::::ハ:.:.:.::::.:.!
.           ! ,r|: : :::|∨'"丁/ ̄ |!::::::,' 十ァ!、:::.|: :::::::::.|: :`:!_,/
          |:.! |: : : ゝ,rfj ̄ヾ、  !::::/   |ム」_::リ!: : :.,':.:|:::.:.::::ゝ   あわわわ…
          | ト.|: : : :K [| ::::::リ    ∨  ,イ]:::::::ハ,!: :.::/:.:.,':::::│
              V:.ハ: : :リ  ゛ー ''        K.__,/ ]:.:.:/:.::/::/∨   
              レ|: : :ゝ . xxxx     ,.   `"''" //]::/:/
                ∨レ:\   __     "'''''' /イ::::/∨
                ソt`/  \    _,. イ/  ∨
    ,..、           / /~\ ヽ‐、   `
   /: : :\   _  __,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
  くr! : : : : : ]フ´ \ ̄ハ:.:.:.:ハ  イ ,、〆``ー /:.:/::/   ハ
高町なのはとキラ・ヤマトの間に生まれた実子。 ヴィヴィオの義弟である。
見た目も性格も父親似であり、当然プロ達にも狙われている。
将来はなのはやキラのような管理局の戦士になりたいと思っているが、
なのはのように遠距離攻撃をするよりは接近戦を好むタイプである。「どんな装甲でも…打ち貫くのみ!です!」が口癖。
やはり彼も覚醒するとベーオウルフとなり、戦闘力が大きく上昇する。
最近徐々にホモ化してきており、深く悩んでいる。アルフィミィを意識し初めてさらに悩んでいる。
ヴィヴィオと同じく、スターズに配属され、ベーオウルフへの階段を順調に昇っている。
最近は父親の影響を受けてか、かなり常識人(&ツッコミ役)になっている。


アリシア・ハラオウン
        //〃.::;:'/;'::::/ : :/::::://:://! ::::::i:!:::|:!:::::::`ーj^ァ_>′     ∠ヽ_ソ
         `Y!:j .::::i::l:j::,::l: : j :::::jl !:::|l:l:| ::::::i:|:::l:|::::::::i:::(/ h   , -o-< ヽ`〈
          { :{{ ::::l::i::!:i::j::! :! ::::li l::::|l:j !:::::::|:l::::l:|::i:::::i::::`j〈_//仆、 \>‐'
        ゙!:|:::::|::l::|:l::l:;l斗:::‐!| |:::li| l::::::十!‐+|::_l:::li::::/,小、[_イ^| ト、ヽ,)
        /ハ:::::!::l::l:{::!::l:::! ::::l:| |:::li| ゙!::::::ト!:::::l:li:::トl:l└vオ  l |/| ゙Y
        / ハ::::!::!:l:|::!゙y,ァネ宀、` ヾヾヽ ,ァ7=!t、:l::|:l:i (勹 j j/]| |
         / /  ヾミ:l::|ヾYオ゙h ::::::]      1i .::::ヽ!:|:li と,フ / !Y::| |
        ヽ/    l`:::`:l|:i ビ_''ツ       ト!、:;;;;::リト川(イリ/ /i::i:l:| |  キョウスケ君と私は運命なの!!!
               |:: ::j:!:kXxx  .     `ー--'/,';!::!j゙Y,/ /::|::i:|:| |
              |:: :l:l:ilヽ、   、     xXxx//// ]j"lヽ/ :::l::l:|:L_」
               |:: :l:|:l:|:{:{> 、       ,. ァ' /⌒アヶ-<|:: i::::|::l:|l
                | :: :l:|:l:|:]宀<⌒i` ┬ '  ,ィ⌒7‐宀 <,r少t:」::::|::l:|l
アスランとフェイトの愛(?)の結晶。
第一部の最終話で生まれ、いきなり戦闘形態に変身して皆を驚かせた。
父親の性格を受け継いだのか、とても心優しい女の子。しかし少しばかり内気なようだ。
・・・・と思いきや、最近はキョウスケを巡るヴィヴィオとの恋の戦いで母親の血が完全覚醒してしまった。
ヴィヴィオと同じく、ピンチになると性格・実力が変化した戦闘形態「カードキャプター・アリシア」に変身する。
キョウスケを狙う変態(プロ)から彼を守るべく日夜修練を重ねている。
かなりファザコン気味で、フェイトの目を盗みつつアスランにべったりしている。


☆エンジェル・スミス
  ̄ ̄ `¨ ─ー - ...__∠_               r┤ヽ, 、  \
              \ \           ト、_/ //, 、\,、  ',
               \ `二二二二 ]  / / {rく_,.イ l 〉  〉
ー- 、                     〉  ヽ `ヽ ゝ、_jノ l〈/ ` ー- .. __
    /¬ァー 、_              (___人__トー/ ノト'            ̄ ¨
       / !   | | ̄>┬ー‐┬┬┬、ー┬‐┬ー┤ ̄´ 〈
ヽ ___ /  |  | |  ll  |  /| ハ]从l\|   |  ∧   \ \___
   /      |ハ ヽ l | | / l/ ,ィァ=ミ、l\ ! / l   l  lヽ      ̄ ` ¨
  /        \ \ \_\{     r':::戈川|/ / .,' |   |  |  \
/              `] ̄ノ         ゞー' /// //l|   |  ト、  ヽ ねえねえ、お母様・・
ー- __           人        ´´´ /从{/l∠. |   |  | \   \
      ̄ヽ/ >-ー' ´  ヽ ` ー       //ーァ''|   |  |   \  \
       |  l        \             ___く´\ !   |  |    \  \
 ヽ     l   l          > -─< ̄/   `  ̄|   |  ト、     ヽ   ヽ
   \     l  l      _r′     /〉′        |   |  | ヽ     ',    ',
ロジャー財閥総帥・ロジャー=スミスとプラント議長・ギルバート=デュランダルの間に初めて生まれた女の子。
プラントが長年進めていた遺伝子工学の成果でもあり、キラを上回る知力・体力を持っている。
性格は猪突猛進型で、後先を考えるより感情で行動するタイプである。
巨神兵を呼び出せるが、彼女の本領はその高い能力を生かした射撃と頭脳戦ゆえに、最近はほとんど使わない。
超越者の一人・エンジェルの加護を受け、その身に危険が迫ることはまず無い(いつもエンジェルが守るから)。
スターズへ入れなかった事に不満を持ち、アルフィミィを誘って私設部隊「魔法華撃団」を創設した。
団の運営はアルフィミィと共同して行っており、外伝にあるようにかなりの成果を挙げている。
学校生活ではごく普通の女の子で、誰にでも優しくしているが、タバコを吸うのが玉にキズ。
キラにゾッコンである。


アインスト・アルフィミィ
   (、__ノr'´ , , ri.、 、 ヽ'、ヽ、_ヽ_ゝ-ノ、ノノ
   `ニイノ / ./ / ', ヽ ヽ 、',`ヽー-.、く \ヽ
    ノ/ /, //.!i ヽ i ', ヽ、 ヽヽ ! l. ヽ、ヽ
   /〃 ./ l l i_/!l,ヽ ヽ l、 ト、 ',ヽ !`/ .!  l ヽヽ
  ヾ ', 1 .! Nィニ、ヽヽN,ニl´、、 lヽヾ) ! |  ノ l 'l
    ,.ヘ!ヽト、ト,l;;;リゝ)リ' i;;;;リ/リ l l' ∧ ヽく'r_´__,
   //ヽl ト l8 ̄ ノ'´   ̄.8 ! リく ヽー-=ニ´
  /、 , ‐'l ! ト、  `-    .,/! リ、ヾi、 ヽ  、 ヽヽ
 { l 〃, ,ヘl lヽ`ヽ、  ,. '〃!/ ゞ、,ヘヽiヽ ) ,ハ !
  ヽ llレ'´/ヘ.',ヽノ ll`ー´‐'"/'〃 / ,ヘヽヽヽト,i イ リ
  (、__〃,レ'ノへ、 .ノノ    /-ー'´‐' ヾノ `.リ ヽーノ
  `7i il i´/  ,ィ'i - 、 , --//./ r'., 'フヘノノ  、\
本名、アルフィミィ・クライン。まだキラとなのはが付き合う前の時代、
鉄也が気の迷いで一回だけラクスとやった時に偶然できてしまった子供。
(後にも先にも鉄也が女と普通にやったのはこの時だけである。)
ラクスは鉄也の迷惑になると思いその存在をひた隠しにしてきた。だが、キラとアスランにも子供ができたことを知り、
アルフィミィの友達になってほしいと思ったラクスは孤児院の子供としてヴィヴィオ達に紹介することを決意する。
性格は子どもたちの中で一番年上なのもあり、かなり落ち着いており、魔法華撃団ではもっぱらエンジェルの暴走を止める役割をしている。
キョウスケに対しての恋心が生まれ始めたようだ。ちなみに父親が剣鉄也なのは知っているが大嫌いなようである。
テンションが上がるとエクセレントな変身を遂げ、さらに一定時間だけ時間を止める能力を発揮できる。


◎ゼオラ・ニーダ・ラバッツ
 /_ / .:.:.:/,ィ'      ∧,、     : : ゙、
  7ィ:.:.:.//,.、-‐''7/| /. . . ヽ|\lヽ.:.:〉ー--、
   l:: ./ッ=、ゝヽ ' t_|/ ,イ: : : : : : :./:.:.:.:..  \    
   |: l/.].-'::〉     ( ,.,V`|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:......   ゙、
   Y ヾ_ン      ュ'=-、.`'ヽ.:.:.:.:.{.:.:、∧ヘ :...   ,ゝ    私、大きくなったらパパとママのような
    l   ,. '    、{゙ー'::)、 〉.:.:.:.:.゙!.:.:.:.:.:.:.:.:...   ヽ、 管理局の戦士になる!
    '、  ,.、    ヽ_ンノ ∠_:.:.:,〉ヘ.:.:.:.:.:.:.:...\| ̄
    ヽ  、__>        ノ ) ノノ  `ー--、r-、ノ
     ヽ '         ,.r、__,.ン
      `ーァ、,. -─''" ̄ ヽ
      /"  __,.-、─--- ...l
マユラとアウルの間にできた双子の子供の姉。ラバッツ家長女。 第四部終盤で生まれた。
好奇心旺盛で弟のアラドとよく悪戯をしたり親の目を盗んで冒険に出かけたりする。
感情が高ぶると巨乳ツンデレ美少女に変身し戦闘力が大幅に上昇する。
ただし変態ブラコンになる。そのことが禍してかとうとうアラドの童貞を奪ってしまった。
炎を操る力を身に着けたようだ。母親から専用デバイス「ビルトファルケン」を与えられている。
最近では悪戯に更に拍車がかかり手がつけられなくなっている。子供らしいといえば子供らしい。
エンジェルにさらわれ、半強制的に魔法華撃団に入団させられた上、変な洗脳を受けたがすぐ解けてしまった。
ピンキーキャッチュでキュアルージュへと変身できる。動植物の言葉を理解し話すことができる。
さらに極度の方向音痴ですごいマイナーなものを知っている。
マユラに三人目ができたのでお姉ちゃんになった。
とある未来では母性的なカリスマを持つ美女へ成長しさらにサイバトロン軍の一部隊の指揮官になる。


◎アラド・ニーダ・ラバッツ
     ∠.. -イ . : : {、 {´ `. : : : l  >、: |=キ : i: : : :/: : : ハ
         !: : : : ! トレ≠ミ、: : l  , -V_ ヽ: :l: : :/: : : : :ハ   元気だなぁゼオラは・・・
         | イ: : V {! {r'i:] ヽ!  イ_)i:ド. V /: : : : : : :ヘ
          ∟.{ j  こ´ ,      ゞ=' ノ レ'/| ィ: : /: :ト、:\
            ゙{ u  〈 :::  ` ー´  j/ , /: /: : :{  ̄ 
             ヽ  、_    , u  /∠l イ: | ゝ-┘
              \   こ ̄´   ノ⌒⌒ ̄
               _ノヽ、   _  - イ ]、
            _ ィ |  \´    /  ]゙丶、
マユラとアウルの間にできた双子の子供の弟。ラバッツ家長男。第四部終盤で生まれた。
性格はゼオラと比べれば少々控えめ。水を操る力を身に着けている。
感情が高ぶるとお調子者な性格の少年に変身し戦闘能力を大幅に上昇させる。
母親から専用デバイス「アルブレード」を与えられているが遂に壊してしまった。
その後、新たに専用デバイス「ビルトビルガー」を与えられた。
外伝でウンコスレを見てニタニタしていることから彼とアウルは完璧に血の繋がった親子である
ゼオラとともに魔法華撃団に入団し、洗脳されたふりをして逃げる機会をうかがっている。
頭、上半身、下半身を分離させるという化け物じみた特技を持つ。
最近ホモ、スカトロに目覚めてきており、ユーノ・スクライアの襲撃も懸案である。
意外と執念深く、ゼオラに犯された際には即母親に報告している。下ネタ神に変身可能。
マユラに三人目ができてお兄ちゃんになった。
とある未来ではドMの両刀使いになってしまう。


◎ラトゥーニ・ニーダ・ラバッツ
     l'  ,'ーrィ ー-、ヽr  - ヽ  ヽゝ、 , ィ´
     /l rノイ/ ィ⌒ー'⌒ヽヽ ヽ  ヾーY  ',
  、 _ !j/イ/ ///     |ト l ヽ   ト l  l
   ー-//〃  /ハ!       !ハ!  ヽ、 l l ヽ !
    l' l′/ノ ̄ヽヽ  , ィ' ̄ヾ.  V j\ヽ!
    _ノ/ハ ィ=,、   _ ィ=、、ヽ、/ ヘ、. _Tー  私には理解できない・・・
    _フ_/l .ハ71:Jイ     1:Jイゞ l `T、Y´ l
       l/ ! ゞ-' ノ    ゞ‐'ー ノj   ]ノヽ ト、
         j、 ー,- ` _ __,  、 ー ´ jイヽ ヽヽヽ
      ノ-'ゝ=ヘ  ー    フ T´ ト、ヽ ヽ-ー
       ノ ,.ィj jl`ヽ、 _ ,. ィ´  _l_ヽ、lヽーヽ、 `ー_-
        ̄ ノ' ノト、 トヘ,ヘーY´ヽゝ/ ヽ、ヽ_ヽ ̄
ゼオラとアラドの妹で愛称は「ラト」。ラバッツ家次女。まだ0歳の赤ん坊だが、
他の子供たちにはない超能力で十代前半の少女の形態を維持している。
ただし超能力を使いすぎると赤ん坊形態に戻ってしまいそのまま寝てしまう。
主な能力はテレパシー、サイコキネシス、怪光線などの超能力技。魔力は殆どない等しい。
お腹の中にいるときにマユドーラに乗っ取られた母を救うという大役を成し遂げた。
とある未来ではサディストになってしまいアラドを虐めて楽しんでる。