街へいこうよどうぶつの森@ Wiki 発売前情報

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

操作方法


Wiiリモコンとヌンチャクを使用します。

Wiiリモコン

十字キー右、左 =  手持ちの道具変更

十字キー上   =  空を見上げる

十字キー    =  道具の手持ち解除

Aボタン    =  決定、アクション

Bボタン    =  キャンセル

+、-ボタン  =  メニュー

1ボタン    =  写真撮影

2ボタン    =  写真を見る       

振る      =  道具の使用、落とし穴脱出

ポインター   =  キャラクターの移動、項目選択


ヌンチャク

コントロールスティック   =  キャラクターの移動

Cボタン  =  決定、アクション

Zボタン  =  キャンセル

ニンテンドーゲームキューブ用コントローラは使用できません。

情報


持ち物は15個まで持てます。手紙は別のウインドウへ移動しました。

デザインは8枚まで持てます。
Miiアイコンが追加されました。MiiアイコンはMiiのマスクをかぶるための物らしいです。
今回はデザインがどこでも作れます。仕立て屋に行くとPROデザインが出来ます。

虫と魚図鑑があります。捕獲時や図鑑のコメントは新規追加の虫、魚以外は同じみたいです。

カメラでは写真のチェックが出来ます。

持てるリアクションは4つのままです。
ポインター式ソフトウェアキーボードやUSBキーボードを使ったテキストチャットや、Wiiスピークを使ったボイスチャットが可能です。
テキストチャットは頭の上に吹き出しが出る方式に変更されました。
画面内にいる相手としか会話できないらしいです。

村には十人以上どうぶつが住めるらしいです。

新しい住民や家具、衣服が増えることは知ってますよね。
 とたけけの曲も新しいのが登場します。

崖がゲームキューブ版から復活します。

建物、地面、雲がいままでよりリアルになります。

役場の掲示板は、削除機能がつきます。

村のBGMはおいでよどうぶつの森と変わりません。

海ではエイが釣れたり、虫は、テイオウムカシヤンマなどが捕まえれます。
 木を揺らすと、ミノムシまでいます。

たぬきちの店とエーブルシスターズは、隣ではなくなります。

たぬきちの店には、あめだまが売っているらしいです。

たぬきポイントシステムズは、ご来店ポイント、ポイント確認、プレゼントひきかえ、ヘルプ、やめる、が選べます。

家は、窓があり、東と西で日光の量が違うのでいままでよりもリアルです。
地下室もがあります。

釣り大会では、つった魚を、やくばにいるうおまさに渡せば、図ってもらえます。また、テントの中には写真があります。

今までどうり自分の誕生日になると、どうぶつに話しかけられて祝ってもらえます。その時BGMが変わります。

ハトの巣で、とたけけのライブが聞けるのは変わりませんが、配置が変わったり、通信中に、4人で聞いたりできます。

通信中に、チャットで、文字をうって話しかけると、画面にその人のうった文字がでてくるのは今までどうりですが、その人の方向に文字が現れます。

通信中、家に、キャラクターが4人まで入れるようになりました。

その他、かくれんぼができたり、積立金が登場したり写真が撮れたり・・・・。


せきしょの前に、ある、バスのりばへいくと、カッペイが運転するバスが到着します。そのバスに乗っていくと、街へ行くことができます。

美容室へいくと、カットリーヌが、右のパーママシンでヘアスタイルやメイクをしてくれます。メイクではMiiの顔が選べます。

Gracie Graceという店に入ると、ケイトという、黒いハリネズミが話しかけてきます。店の商品も豊富です。

劇場では、うけつけと話すと、ししょーの特別講演がみれ、リアクションを覚えれる。 時々ししょーではないキャラが出ることがあるようです

オークションハウスでは、ハニワくんに話しかけて、自分がオークションに出したり、友達が出品した品を入札することができます。

シャンクは、500ベルで自分の靴を磨いてくれて、色を変えることができます。

ハッケミィの館では、どうやら星座に関係するみたいです。

イナリ家具は、今回はだれかの紹介状がないと入れません。紹介状は村のどうぶつたちからもらえます。

ハッピールームアカデミーの会社があり、そこだはホンマさんが働いています。
毎月テーマがあり、そのテーマにあったモデルルームが会社の奥にあります。

ローンの振込みやお金の貯金等は、機械で操作出来るようになりました。
近代化が進んでいるみたいですね。(笑)