※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ

※文庫版
書籍名 海のさいはて、天国の扉―ワケあり海賊と奴隷な幻獣姫の大冒険 巻数 1巻
著者 相羽 鈴 装画 湖住 ふじこ
出版社 集英社 シリーズ名 コバルト文庫
発売日 2008/11/28



85 :イラストに騙された名無しさん:2008/12/01(月) 15:28:50 ID:yRXfsa6A
コバルトの新人の「海のさいはて、天国の扉」誰かチェックしてないかな?
このスレ向き?


93 :イラストに騙された名無しさん:2008/12/02(火) 02:01:13 ID:53O26vtf
85
『海のさいはて、天国の扉』
海賊船ものだから圧倒的に男が多いけど、私のセンサーではニアホモは皆無。
話が急過ぎ?とか、明かされた謎がぶっ飛び気味?とか、キャラ薄い?とかは思った。
だけど孤児→奴隷になった超勝気な女の子が海賊船で頑張ったり、海賊少年に片思いされたりしながら、
ヘタレツンデレむっつりの船長と結ばれるという感じなので、趣旨には適合している。
裏のテーマは、強気な人魚姫かな。ちょっとびっくりする展開かも。
まあ、私は楽しめました。売れるかはビミョウ。

ただし、口調文体は軽いし、現代的用語もたまに出てるから嫌いな人も多いかな。
例「だから性的いやがらせなんかしたのね!ワイセツ船長!」みたいな。例です。


94 :イラストに騙された名無しさん:2008/12/02(火) 16:32:35 ID:md2G0X5j
海賊、あれだけ男ばかりでニアホモがゼロって逆にすごいんじゃないのかと思った。
脇役にいたるまで全部女付き、つけいる隙ゼロって感じだったよね
個人的にはどこまで行ってもヌルーっとした展開のアラバーナより、しっかりオチてて好き。


95 :85:2008/12/02(火) 19:53:56 ID:Mhi60d1g
93
報告どうもです。
うーん、ちょっと好みと違うかな~、アンゲルゼ読み終わったらチェックしようかな。

この前wowowでやってた映画で、荒くれ男だらけの海賊(空賊?)の船長(デニーロ)が、
女装癖があって、船員に隠してたのに、実はバレバレだった(w

まあ海賊の場合は一回の航海は短いと思うし、
港ごとに女房がいるとか、上陸するたびに専門職にお世話になるとか、
あんまり不自由して無さそうだけどね(小説とかでは)。


97 :イラストに騙された名無しさん:2008/12/10(水) 00:05:02 ID:AbZXjGYh
上でちょっと話題になった、海賊のやつ読んだ。

とりあえず、キスする時は目を閉じた方が良いかと思います。



名前:
コメント: