※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 ルチア—クラシカルロマン 巻数 1
著者 華宮 らら イラスト 石据 カチル
出版社 ルルル文庫 発売日(1巻) 2008/11/28



86 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 17:37:11 ID: JWLnwSwM
ルルル文庫の
「ルチア クラシカルロマン」
がすごい逆ハーだったww
逆ハーにはそんな興味なかったんだけど、話の中心が国家間の謀略とか政争とかで
ヒロインの性格も嫌いじゃなかったからまあまあ楽しめた。
タイプの違う美形が5人も出てきて満遍なくヒロインに絡んでくから、
逆ハー好きにはたまんないんじゃないかな。

ただ、なにがクラシカルなのかは全然わからなかった。


87 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 19:50:47 ID: BRX6KKq0
86
イラストと展開がクラシカル?
昔~のハリウッド映画みたいだと思った。話が。

確かにヒロインは悪くないが、逆ハーというには
ちょっと人間関係やキャラの描写が浅いとも思ったな、自分は。
いろいろと勿体無い作品ではある
逆ハーより、ヒーロー固定のほうが燃えて萌えそうな筋だし。
88 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 21:00:09 ID: gzArSd0F
ルチア、結構好みだけど地味だとオモタ

面白かったけど、逆ハーというにはラブが足りないのだと思うのだよ、ラブが。
フラグは立っててけど本当に「立てただけ」みたいな。

個人的逆ハー定義からは外れてる(w


89 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 21:10:04 ID: RaAPNC7Y
ルチア、環境は逆ハーだけど主人公が恋愛に全然気持ち向いてないからか
あんまりそんな気はしなかったな
明確に主人公に惚れたっぽいのは一人しか居なかったし
でもお姫様が国の一大事に恋愛してるよりは断然好みだった
90 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 22:24:50 ID: JWLnwSwM
ええ……。
そっか。逆ハー好きの方から見ると温いのかー。
自分は丁度良かったんだけど、
確かに他でも匂わせ程度で終わる絡みが好きだ。


91 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 22:52:40 ID: M6QXgsYy
逆ハーは別に好きじゃないが
人間関係がどれも表面的に終わってしまった&ご都合主義が多いせいか
設定の割には食い足りないと言うか、深みが足りないと言う感じ<ルチア
ちょっと絵と設定で、期待し過ぎてたのかも知れない

前にここで出た「火目の巫女」、本屋で見かけたんで買ってみた
和風時代物好きなんでストライク
1巻は「え? ちょ、待っ…えええ!?」な展開でビビったけど
2巻・3巻は良かった。文章がうまいね
こんな世界観で、設定・性格のヒロインの少女向けがあったら絶対買う


92 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/01(月) 23:05:24 ID: YE/qp9vG
ルチア、意外と面白かった。
クラシカルとかいうから、少女小説のクラシックな
「町娘として暮らす主人公が実は王族で、宮廷陰謀劇に巻き込まれつつ憧れのあの人にドッキン」
的なのを予想してたから、良い意味で裏切られた感じ。