※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 ミミズクと夜の王 巻数 全1巻
著者 紅玉いづき イラスト 磯野宏夫
出版社 アスキー・メディアワークス シリーズ名 電撃文庫
発売日(1巻) 2007年2月


199 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 22:44:54 ID:0Gp55r7H
このスレでローズテーラーにはまりました。アリガトン。
最近読んで良かった本
■紅玉いづき「ミミズクと夜の王」(電撃文庫2月の新刊)
奴隷少女と美貌の魔王の純愛もの。
文章が若いところはあるんだけど、ぐいぐい引っ張られて読んでしまった。

■高楼方子「十一月の扉」(新潮文庫)
不思議な文房具屋、素敵な洋館、中学生の初恋、の感じがとても良かった。
ラノベじゃないけど、主人公が綴る童話が半ファンタジーで、その劇中劇と
現実がだんだんリンクしていく。耳をすませば(原作)っぽいと思った。

213 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 16:11:22 ID:KozrXvTv
199
「ミミズクと夜の王」読んだ
話にひねりがない分素直に楽しめた

30 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 22:14:29 ID:R0V4QNrz
少年向けの電撃文庫で、『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき 辺りも上質の少女向け小説だと思う
自分的にはこれと『哀しみキメラ』と『キーリ』が電撃のベスト3だ

36 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 23:21:49 ID:uPnHJTox
ミミズクは合う人合わない人の差が激しいと思う
駄目じゃないけどとりたてて面白みはなかったし
高評価で期待したら肩透かしくらう率は高い

37 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 23:35:12 ID:fIAqafcs
ミミズクはどっかで電撃だから話題になっただけで男子校に紛れ込んだ女子みたいなもの
主人公の性別を置き換えるとよくあるテンプレストーリーだ、と読んで言い得て妙だと思った